2010年06月03日

銀座探訪(24)粋なミキモト真珠の店先

 銀座四丁目にある真珠のミキモト本店前は、四季折々に楽しい演出がなされています。

 今年の正月に、「銀座探訪(20)京都御所・仙洞御所・修学院離宮の写真展」を書きました。

 その記事の最後に、ショーウィンドーケースに展開する『万葉集』の大伴家持の歌のことを紹介しました。

 6月に入った今は、入口に紫陽花が配されています。
 
 
 
100601ajisai
 
 
 
 ここを通りかかるたびに、脚を停めてしまいます。
 ゆとりの空間がある街は、散策していても気分が休まります。

 急に小腹が空いたこともあり、路地裏の立ち食い蕎麦屋に入りました。
 カウンターの目の前に、こんな表示がありました。
 
 
 
100602hyouji
 
 
 
 英語表記の最後にある「 tha 」に眼が止まりました。
 「 the 」と書いたつもりなのでしょうが、日本式の発音の「ザ」につられてのミスタイプのようです。よくある間違いですが、こんなものも、ふと見かけると楽しくなります。
 この下の中国語は、大丈夫なのでしょうか。

 かつて、これに類する張り紙のことを書いたので、クラッシュした書類の中から復元しておきます。

/////////////////////////////////////

【復元】日本語のおもしろさ

(※本記事は、平成19年3月に消失したブログの復元です。)

********************** 以下、復元掲載 **********************
2005年8月3日公開分

副題「誰が店から出て行くのでしょうか?」

 近所の牛丼屋さんで、こんな掲示を見かけました。
 
 
 
040505hyouji
 
 
 
未成年のお客様へ
当店では、未成年の
お客様への喫煙を固く
お断りしています。
場合によっては、身分証の提示
を求め、退店させていただきます。
               店長



さて、ここで問題です。
「退店」するのは誰でしょうか。

(1) 未成年のお客様
(2) 牛丼屋さんの店長
(3) 読んでいる私


********************** 以上、復元掲載 **********************
posted by genjiito at 00:09| Comment(0) | ・銀座探訪
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]