2010年03月19日

小川陽子さん「紫式部学術賞」おめでとう

 先週、鳥取県の日南町で、池田亀鑑を再評価するための講演会を開催したことは、すでにこのブログで報告しました。

 「小さな町を揺るがした池田亀鑑の1日」(2010年3月13日)

 あの日、トップバッターとしてすばらしい講演をした小川陽子さんが、このたび「紫式部学術賞」を受賞、との知らせを受け取りました。

 一緒に研究する仲間の1人として、祝杯をあげたいと思います。

 詳細は、笠間書院の下記のブログをご覧ください。

第11回紫式部学術賞、小川陽子氏『『源氏物語』享受史の研究』(笠間書院)に決定


 この著書に関しては、ちょうど1年前になりますが、私のブログで「『源氏物語』享受史の好著」(2009年3月25日)として紹介しました。

 私も、まだ人を見る目があるようです。
 耄碌していないことが確認できました。
 よかった、よかった。

 実は、私もこの賞には、かつてノミネートされたことがありましたが、残念な結果でした。
 それだけに、この賞の重みを知っています。

 小川さんのますますの活躍が楽しみです。

 なお、紫式部学術賞については、下記のサイトをご覧下さい。

紫式部学術賞
posted by genjiito at 01:07| Comment(0) | ◎源氏物語
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]