2010年01月18日

モンゴルでの日本語教室に参加

 モンゴルで行われている日本語教育の現場に行きました。
 モンゴル日本センターでも日本語教育は実施されています。しかし、うまく参加することできなかったので、NGO団体の学校にお邪魔しました。
 
 
 
100114nihonngo1
 
 
 
100114nihonngo2
 
 
 
 ここは、「モンゴル国NGO法人 モンゴル日本青年交流支援センター」といいます。
 大急ぎで駆けつけたのですが、日本人の先生の授業は終わっていて、モンゴルのナランツェツェダ先生の授業に参加することができました。
 
 
 
100114nihonngo3
 
 
 
 ナランツェツェダ先生は、名古屋で1年間実地研修をされ、ここの学校では2年目だそうです。
 流暢で奇麗な日本語で、流れるようにメリハリの利いた授業をなさっていました。

 この時間の学生は初級クラスの4人でした。
 
 
 
100114nihonngo4
 
 
 
 教科書は初級の『みんなの日本語』です。
 日本語能力検定とは別に、2年前からJテストというものが実施されているそうです。
 2級はだいたいみんな合格するとのことです。みんな優秀です。
 授業料は、3ヶ月で2万円前後です。物価からして、相当高額のように思います。しかし、それだけに、勉強するという熱意が伝わりました。
 ここでは朝日新聞の奨学生制度が導入されており、1995年から100人近くがこの制度を利用して日本に勉強をしに行っているそうです。今年度は、12人が朝日奨学生の制度を利用して日本に行っています。この奨学生制度では、日本で新聞配達をしながら勉強をするのです。
 私も、朝日奨学生でした。高校卒業後、浪人のための予備校生活と大学生活を、この制度で東京における学生生活を送りました。懐かしい想いで、これから日本に行く若者を応援したくなりました。

 この学校に、現在は25人が勉強しています。

 上級の学生は、日本語の新聞を読みます。初級は、日常会話と漢字の勉強です。

 写真手前の方は、大学の現職の先生です。昔のモンゴル服の研究をなさっている方です。日本語の漢字の読み書きができるようになりたくて、この学校に通っているとのことでした。日本の松山で1年間勉強したので、『坊ちゃん』が懐かしいと話しておられました。最近、『坂の上の雲』がテレビドラマになったことを教えて差し上げました。

 ナランツェツェダ先生の授業では、日本語の文章を声を出して読み上げることを基本にして、さらにモンゴル語に訳すことをなさっていました。
 例文は、プロポーズの話、旅行の話(荷物を間違えられたこと・レストランで服を汚されたこと・電車でカードを盗まれたこと・500年前の寺や絵や庭のこと)、関西空港の話など、非常に具体的でした。

 日本のお菓子をお土産として渡したら、生徒さんたちの顔が、それまでの緊張気味の表情から、とたんに嬉しい顔に変わりました。その可愛らしさが忘れられません。
 日本の味を、こうした機会に堪能してもらえたら幸いです。
posted by genjiito at 00:23| Comment(2) | TrackBack(0) | ◎国際交流
この記事へのコメント
初めまして、日本語教育コミュニティです。
当サイトは日本語教育事情に関する情報満載です。
 日本語能力試験文法解説
 ドラマで日本語を勉強しよう
これから BJTビジネス日本語能力テストの情報も掲載いたしますので
よろしくお願いいたします。
 日本語教育試験実施案内
日本語能力試験を合格するための教材も紹介したします。
2010年 第1回 日本語能力試験 実施案内
http://studynew.blog28.fc2.com/blog-entry-3.html
http://studynew.blog28.fc2.com/blog-entry-4.html
http://studynew.blog28.fc2.com/blog-entry-13.html
Posted by 日本語教育コミュニティ at 2010年04月28日 16:30
日本語教育に関する情報を、ありがとうございました。
海外では、たくさんの方々が日本語能力テストを、学習の励みとしておられるようです。
ますますのご活躍を。
Posted by genjiito at 2010年04月30日 11:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178934434
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック