2010年01月10日

初外出で眼鏡が曇りさらに転倒

 朝食の後、フロントで接続のお願いをしたところ、今日は土曜日で技術者が休みだとのことです。
 そして、明日も、日曜日なので、月曜日にならないと接続の手伝いができないそうです。ビジネスセンターがあるので、そこでなら有料で使えるとのことでした。しかし、部屋で使いたいことを伝えたところ、すぐに部屋に誰かを行かせるということでした。
 30分待っても来ないので、フロントに「まだですか」と電話をしたところ、しばらくして女性が来られました。
 片言の英語で何とか窮状を訴えました。しかし、ネットワークのことは私よりもご存知ない方だったので、時間のロスでもあり、諦めることにしました。

 午前中は、ホテルの周辺を散歩しました。
 まず、吐く息でメガネが曇ります。そして、それが凍結するので、メガネの曇りがそのままシルクスクリーンとなり、やがて白い幕が張られるのです。前が微かにしか見えません。これは意外でした。
 曇り止めのスプレーを持ってくるのでした。

 また、膝から太腿が非常に寒さを感じます。足元だけではなく、下半身全体にも、寒さが直撃しているようです。

 ホテルに帰る坂道でのことでした。
 フッと気を抜いたのでしょうか。ものの見事に転んでしまいました。右手で受け身をしたので事なきをえました。しかし、手が沁みるほど冷たい感触が、しばらく間は残っていました。
 これは、外出時に一番注意すべきことのようです。

 この記事も、パソコンを借りての更新です。
posted by genjiito at 22:02| Comment(0) | TrackBack(1) | ◎国際交流
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178934423
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

膝の痛み
Excerpt: 膝の痛みについての情報です。
Weblog: 膝の痛み
Tracked: 2010-01-26 01:23