2010年01月01日

京洛逍遙(117)上賀茂神社へ初詣

 家族みんなで、氏神である上賀茂神社へ初詣に行きました。
 みんな着物を着ていたので、賀茂街道から市バスを使いました。

 たくさんの人がお参りに来ています。

100101kamo1
 
 
 
 参道奥の神馬舎では、白馬が参詣客を温かく迎えてくれます。
 目がかわいい馬でした。
 戦時中は満州で獣医をしていた父は、馬は笑うと言っていたことを思い出しました。ただし、この神馬は、あまりにもたくさんの人に愛想を振りまいたせいか、少しお疲れの様子でした。
 
 
 
100101kamo2
 
 
 
 今年は長男が大厄なので、本殿でお祓いをしてもらいました。
 祝詞の奏上の中で、祈祷依頼者の住所氏名を読み上げられたのには驚きました。
 この状況は、京都殺人事件などのドラマで個人情報を知る場面に使えるなぁ、などとつまらないことを考えながら聞いていました。
 
 
 
100101kamo3楼門
 
 
 
 写真の右奥に、紫式部で知られる片岡社があります。

 帰りに、橋殿から御手洗川越しに、紫式部の歌碑が見えます。
 少し奥まったところにあるせいか、これをご存じの方は少ないようです。
 たくさんの人出でも、ここに足を留める人は稀です。
 
 
 
100101kamo4
 
 
 
 夜は、娘に点ててもらったお茶で寛ぎました。
 お菓子は、師走に出雲へ一緒に行った松江の研究仲間がわざわざ東京まで持ってきてくださった、銘菓若草です。
 
 
 
100101kamigamo5
 
 
 
 穏やかな新年が始まりました。
 とにかく、今年は、バタバタと走り回ることなく、不義理をしてでもユッタリと、ということを心がけたいと思います。
 なかなかの難題です。しかし、この心構えは忘れない1年にしたいものです。
posted by genjiito at 23:58| Comment(0) | ◎京洛逍遥
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]