2009年12月31日

京洛逍遙(116)師走の錦市場

 年末には、錦市場へ買い出しに行きます。
 奈良にいたころから、毎年出かけていました。

 今年も、大賑わいです。
 歩くのが大変で、時々立ち止まっては、反対方向からの買い物客を遣り過ごすことになります。
 市場を見物する人が多いせいか、手に買った物のない人が目立ちました。
 
 
 
091230nishiki1
 
 
 
 今年は、待望の龍飛巻を手に入れました。
 生湯葉も甘鯛も赤カブも、みんな少し高めでした。
 錦の赤カブは立派でした。店頭になくて、裏から出してもらいました。値段も、一本300円と豪勢です。

 お正月ならではの乾物など、楽しい食材もいっぱいあります。
 
 
 
091230nishiki2
 
 
 
 錦には、何でもあります。衣料品屋さんもあるのです。

 錦市場は、烏丸側から河原町方面へ東西約400メートル、そこに約130軒の店が軒を連ねています。
 新京極商店街のある東の突き当たりには、錦天満宮があります。
 日頃は素通りなので、久しぶりにお参りしました。
 
 
 
091230nishiki3
 
 
 
 お参りの仕方などが、時代に迎合しているように思えます。

091230nishiki4
 
 
 
 修学旅行生が多い地域であることを意識してのものなのでしょうか。
 少しがっかりでした。

 年の瀬の三条から四条にかけて、このあたりの人出は大変です。
 年が明けると、着物姿の人々で溢れることになります。
posted by genjiito at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ◎京洛逍遥
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178934296
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック