2009年12月30日

調理修行(4)最近食べたお揚げさん

 大宮通り商店街で、これまで気づかなかったお揚げさん2種類を見つけました。
 共に、紫野にあるお店で作られたものです。
 
 
 
091229age1
 
 
 
091229age2
 
 
 
 そして、近所の豆腐屋のノーブランドとでも言うべきお揚げさん。
 
 
 
091229age3
 
 
 
 普通は25センチ以内であるのに対して、これは30数センチもあります。
 載せる皿に困ります。
 フンワリと柔らかくて、食べ飽きない味です。

 これまでのお揚げさんでは、南禅寺のものが一番だと思います。柔らかな食感がいいのです。
 次に、北野天満宮のお揚げさんでしょうか。これは、サッパリとしているところが気に入っています。 
 そして、この地元のお揚げさんを3番目としておきます。

 このお揚げさんは、東京では口にできない、京都でしか口にできない贅沢な食べ物です。
 これを食べるときには、糖質0%の「月桂冠」を飲むのが、私にとっては最高です。絶妙の取り合わせです。

 ささやかな楽しみです。それでいて、心豊かになる楽しみです。
posted by genjiito at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | *美味礼賛
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178934294
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック