2009年12月28日

ヒートテックの下着は効果あり

 年末には、いつも家族で墓参をし、掃除をしています。
 お墓は、『伊勢物語』で知られる大阪・八尾市の高安の里にあります。
 私は、小学5年生から南高安小学校に転校し、そして南高安中学校を卒業しました。
 まさに、『伊勢物語』の世界にいました。
 お墓は信貴霊園といい、信貴山の手前の高安山にあります。小学生時代には、忍者部隊月光ごっこをして、この山を駆け上ってあそんだものです。

 京都に引っ越しをしてから、自家用車は手放しました。以来、少し遠出をするときには、レンタカーを使っています。自転車で行ける距離に、レンタカー屋さんが2軒もあるので、重宝しています。今日は、烏丸今出川にあるレンタカーを使いました。車は、ホンダのハイブリッド車で、インサイトというものでした。今夏はトヨタのプリウスでした。ホンダ車に乗るのは初めてです。後部座席が、少し跳ねるようでした。

 今日は、何と言っても、昨日購入したユニクロのヒートテックのインナー類の試用です。どれくらいの保温効果があるのか、実際にテストをすることにしました。

 自宅からお墓までは、名神高速と近畿自動車道と阪神高速を使って、1時間半くらいです。
 東京からかけつけた息子とは、近鉄信貴山口の駅で待ち合わせをしました。

 お墓は山を削った斜面にあり、眼下に近鉄高安駅のあたりの八尾市から大阪市、その向こうに神戸の六甲連山が見渡せます。
 今日は曇っていましたが、天気がいいと淡路島も臨めます。
 
 
 
091228ohaka1
 
 
 
 お墓には、8月のお盆以来です。南天がきれいに実をつけていました。松も、元気です。
 
 
 
091228ohaka2
 
 
 
 今日は、春らしく、チューリップを加えました。
 父が島根県の出雲から移したお墓は、こうして今も我々が守っています。子どもたちも、引き継いでくれることでしょう。
 墓石の前面下には、我が家の家紋である「丸に九枚笹」が、「総廟」というのは、父がこだわった呼び方です。
 お茶とお水とお菓子をお供えしました。
 過日行った出雲の銘菓「俵饅頭」も、2つ供えました。これは、小さい頃から両親が、薄茶と共に食べさせてくれたお菓子です。出雲大社の「いなばや旅館」の前にあった俵屋本家から買ってきたものです。

 鮮魚料理屋さんで、家族一緒にお昼をいただきました。私は、海鮮丼にしました。飛び魚、カンパチ、鯛、ヒラメ等々、新鮮な魚が盛りだくさんで、それで千円もしません。10人も座れないカウンターの小さな店でした。東京では考えられない贅沢な海鮮丼です。

 レンタカーは6時間借りて、ガソリン代込みで1万円です。
 走行距離は146キロで、消費したガソリンは7リットルなので、燃費は20キロでしょうか。
 ハイブリッド車は、軽自動車よりも燃費がいいようです。もっとも、高速道路を主に使っていたことも関係します。しかし、京都市内は渋滞の中を、ノロノロと走るというよりも、移動していたというのが正確でしょう。年の瀬なので、仕方のないところです。

 今年の夏、お盆で墓参したときには、トヨタのプリウスを借りました。
 この時には、189キロ走って、燃費は14キロでした。プリウスが、意外に燃費が悪いので驚きました。レンタカー屋さんは、走り方もあるし、ガソリンの満タンというのも正確ではないので、ということで、1000円分の割引券をくださいました。

 さて、肝心のヒートテックの下着です。
 車に乗っていた時間が長かったとはいえ、山の上にあるお墓でも、まったく寒さは感じませんでした。これは、優れもののようです。

 レンタカーを返してからは、自転車を押して歩いて帰りました。身体は、少し汗ばむほどにホカホカしていました。
 動くと、体温を保ってくれるようです。
 これは、なかなか重宝しそうです。
posted by genjiito at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | *身辺雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178934292
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック