2009年09月17日

英国ノーリッジ到着

 イギリスまでは、成田からJAL便で13時間弱の長旅です。
 ヒースロー空港から、今回のEAJRS(日本関係資料専門家欧州協会)の会議場があるノーリッジまで、バスで4時間の移動です。電車でもよかったのですが、重たい荷物を持って地下鉄や列車を乗り換えるのが大変なので、始発から終点までのバスにしました。
 かつて妻とレンタカーで走った村々、蜂蜜色の煉瓦のかわいい家々、秋の深まりを感じさせるイングリッシュ・ガーデンを車窓に見て、バスは快調に走ります。
 ノーリッジに着いたのは、夜の7時半でした。
 
 
 
090915bus長距離バス
 
 
 
  最初の夜の食事は、街中の店がすべて閉まっていたので、開いていたイタリア料理にしました。
 注文したピザは、生地の焼き具合が柔らかすぎるように感じました。イタリア料理のシェフを目指す息子の方が、これならずっとうまく焼くことでしょう。モレッティというビールを飲みました。少し温めでしたが、おいしい喉ごしでした。
 古城がライトアップされていました。
 
 
 
090915castle古城
 
 
 
 帰り道で、スーパーマーケットのテスコを見かけました。
 早速、パックのお寿司を手に入れました。
 酢飯に芯が残っていて、ご飯が固すぎました。
 
 
 
090915susiパックのお寿司
 
 
 
 街中のパックのお寿司は、当たり外れが激しいので、いつも楽しんで食べています。これは、外れです。

 ホテルの窓から見た朝のノーリッチは、近代的な町並みです。
 昨夜到着したバスターミナルの向こうに、古城が見えます。
 
 
 
090916asa朝の市中
 
 
 
 また、インフォメーションセンターの前の協会からも、古城が姿を覗かせています。
 
 
 
090916charch教会から
 
 
 
 今回のEAJRSの集会は、700年の伝統を誇るメイズ・ヘッド・ホテルの大広間で開催されました。
 
 
 
090916hoteloutホテル正面
 
 
 
090916hotelin古い看板
 
 
 
090916kaijyo研究発表会場
 
 
 
 会場の入口には、来週のケンブリッジ大学で開催する国際研究集会のポスターが貼られていました。
 藤原紀香の横でもあり、人目を惹いていました。
 
 
 
090916poster我々のポスター
posted by genjiito at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ◎国際交流
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178934189
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック