2009年08月30日

英国での研究集会のポスター完成

 来月、英国ケンブリッジ大学のピーター・コーニツキ先生のご高配を得て実施する、国際研究集会のポスターが出来上がりました。
 関係先にしか配布しないものなので、ここに画像として紹介します。
 國學院大學の豊島秀範先生のグループとの共同開催です。
 
 
 
090901poster300k

 
 
 
 講演は、伊井春樹先生(前・国文学研究資料館館長)と今西祐一郎先生(国文学研究資料館館長)の『源氏物語』に関する最新の研究動向を踏まえた内容です。

 日本文学研究における国際的・学際的研究の実際を改めて問い、現在の活動状況の分析と個別研究の批判・検討を行います。
 さらには、今後への展開・展望等についての討論を試みるという、総合的かつ双方向的な討議の場となれば幸いです。

 イギリスで、ということで参加いただくのは大変かと思います。
 もし、お知り合いで興味をお持ちの方がいらっしゃいましたら、このようなイベントがあるという情報をお伝えいただければ幸いです。
 
 
 


日時:2009年9月21日(月)9:50〜18:00
会場:ケンブリッジ大学・ロビンソンカレッジ
   Robinson College, University of Cambridge, Cambridge, UK
内容:「横断する日本文学 −日本文学の国際的研究の展望−」
    Japanese Literature Crossing Cultural Borders
     Prospects for the International Study of Japanese Literature
  ・午前の部 1 文化と享受 Cultural Reception and Historical Perspective
  ・午後の部 2 本文の変容 Transformation of Texts

  注記・発表はすべて日本語で行われます。

  主催:科学研究費補助金基盤研究(A)「日本文学の国際的共同研究基盤の構築に関する調査研究」
                         (研究代表者:伊藤鉃也・国文学研究資料館)
     科学研究費補助金基盤研究(A)「源氏物語の研究支援体制の組織化と本文関係資料の再検討及び新提言の
                    ための共同研究」(研究代表者:豊島秀範・國學院大學)
  共催:ケンブリッジ大学・ロビンソンカレッジ

posted by genjiito at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ◎国際交流
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178934171
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック