2009年06月29日

京洛逍遙(88)無料ガイドブック〈4〉

 無料で入手できる2種類の地図と、困ったときの電話番号を1つ。

(1)『京都まち歩きマップ(KYOTO MAP for Tourist)』(2008.12、京都観光推進協議会・京都国際観光客誘致推進協議会)
 
 
 
090623map地図
 
 
 
 この地図は、京都全体の地理的な状況を知りたいときなどに役立ちます。
 京都市の周辺の洛北や嵐山などは、裏面にあります。
 ポイントからポイントへの位置関係と距離の目安がつきます。
 また、地名の読み方がわからない時には、ローマ字で併記されているので助かります。
 過日も、我が家の近くにある衣棚通の読み方がわからなかったので、この地図で「ころものたな」と読むことを確認しました。
 道々、場所を聞くときなどにも、これを見せればいいので、とにかく重宝します。
 ただし、建物名などはあまり記入されていません。その時には、行った先の周辺の小物屋さんなどの店頭にある、無料のイラストマップなどを併用するといいでしょう。

 京都駅に着いたら、これを一枚もらってポケットに入れておくと、何かとお役に立ちます。
 
 
 
(2)『京都市バス・地下鉄路線図』(2009.3、京都市交通局)
 
 
 
090623busバス路線図
 
 
 
 バスを使って移動するときの必需品です。
 京都の地下鉄は、烏丸線と東西線があります。
 しかし、都の中央を縦横に移動するときにはいいのですが、実際にはバスに頼ることが多いと思います。
 タクシーは、荷物が多いときや数人での移動以外では、あまり使わないはずです。
 
 
 
(3)何かと便利な「京都いつでもコール」
 075−661−3755(8時〜21時、年中無休)

 京都のサービスは、痒いところに手が届くほどで、とにかく感心します。
 先日も、2時間ほど幼い子供を飽きさせずに遊ばすところを探すことになり、ここへ電話をして教えてもらいました。
 役場への書類の提出などでも、わからないときにはここで教えてもらいました。
 いやはや、ここまで甘えていいのかと恐縮することがままあります。しかし、それでも丁寧に教えてもらえるので、何かに困ったら、解決策を求めて電話をします。
 それも、的確なアドバイスなのです。
 いつも、ごくろうさまです。
 助かっています。
 いつまでも、続けてください。
posted by genjiito at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ◎京洛逍遥
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178934015
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック