2009年06月28日

京洛逍遙(87)無料ガイドブック〈3〉

 この夏の京都情報をふんだんに盛り込んだA4サイズの冊子も、無料のものがたくさんあります。
 今回のものは、月毎に、季節ごとに、定期的に発行されているものです。
 これらがあれば、ガイドブックがなくても、主だったところはブラリと回れます。

 ほとんどが、京都駅2階にある「京都市観光案内所」か、平安神宮前の「観光情報センター」で入手できます。

 地方の方は、東京駅前のヤンマー東京ビル1階にある「京都館情報コーナー」や、名古屋駅北側の名鉄バスターミナルビル4階にある「名駅旅行サロン」などでも、入手できるものがあります。

 まずは、地図がたくさんある『京都散策物語』(京都ウォーキングマップ)から。
 これは、右下に「Vol.11 2009春・夏 FREE」と印刷されています。
 
 
 
090623monogatari京都散策物語
 
 
 
 
 次は、JR東海が今年のお勧めとして東福寺などを取り上げている『京都散策』(JR東海)です。
 これは、右上に「2009 7月〜9月 夏」と印刷されています。
 
 
 
090623sansaku7京都散策
 
 
 
 7月の情報を収録したものとしては、次の2冊があります。

 『京の夏の旅』(JR西日本)は、この夏のお勧めスポットがたくさん紹介されています。
 
 
 
090628kyonatu京の夏の旅
 
 
 
 『京ごよみ 7月号 2009』(京都観光推進協議会)は、何月何日にどこでどんなイベント、祭り、美術展、劇などがあるかが、詳しく紹介されています。
 祇園祭にも、見開きに網羅されているので、これ1冊でブラブラ見て回れます。
 
 
 
090623koyomi京ごよみ
 
 
 
 無料の冊子と言っても、旬な情報や写真が多いので、大変重宝します。
 京都に関する書籍を買わなくても、駅を降りて改札近くで入手したこれらのフリーペーパーが、十分に旅の案内をしてくれるのです。
 これらを、有効に利用しない手はありません。
 これに加えて、駅前で2000円位でレンタサイクルを手に入れれば、自分だけの京の夏が満喫できると思います。

 どこかの回し者と間違えられそうですが、京都は、手ぶらで来ても充実した時間が組めます。

 おもしろい街です。
posted by genjiito at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ◎京洛逍遥
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178934013
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック