2009年06月24日

京洛逍遙(86)無料ガイドブック〈2〉

 京都の観光資料は、いろいろな所で無料の冊子が配布されています。
 そして、その内容も質も、なかなかいいものが多いのです。
 これだけで、十分に旅の友になります。
 また、パラパラとページを繰るだけでも、小旅行をした気分で、自分勝手なイメージの世界を楽しめます。

 いろいろと集めた中から、私の選りすぐりの冊子を紹介します。

 前回紹介した、京洛逍遙(80)無料ガイドブック〈1〉の続編です。
 
 
(1)Leaf mini 2009 Vol.2 『京(まち)なか歩く(ぶっく) 京歩楽(まちぶら)』(平成21年5月刊、京都市都市計画局歩くまち京都推進室)
 
 
 
090623leaf第2号
 
 
 
 前回紹介したものの、第2号です。
 今号は、「京(まち)なかWweet & 京(まち)なか隠れ家Cafe」と「おいしいお酒と料理の店」が特集です。
 カロリーコントロールをしている私には、この情報は無縁のものです。
 一応、参考のために。

 「京の通り」魅力再発見は、柳小路通と裏寺通です。
 付録は、創刊号と同じく「京都市交通便利帖」です。

 この冊子は、市内の地下鉄のすべての駅に置かれるようになりました。
 第1号は、5万部作り、その後3万部追加するほどの人気だったそうです。
 集めるのが楽しくなりました。



(2)『Kyoto Restauant Guidebook』(平成21年5月刊、英語版飲食店ガイドブック製作推進委員会・京都市観光協会・京都文化交流コンベンションビューロー)
 
 
 
090623syoku京食・英語版
 
 
 
 これは、『京都レストランガイドブック』の英語版です。市内の64店舗が、英語で紹介されています。
 お店や料理をカラー写真で掲載し、地図も便利です。メニューには料金も記されています。
 これがあれば、日本語がわからない方でも、京都らしい食事を口にできます。
posted by genjiito at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ◎京洛逍遥
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178934008
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック