2009年05月30日

京洛逍遙(80)無料ガイドブック〈1〉

 京都は観光地だけあって、さまざまなガイドブックが氾濫しています。
 そして、無料の冊子もたくさんあります。
 インフォメーションセンターや府・市の施設に行くと、たくさん並んでいます。

 その中から、まずは2冊を紹介します。


(1)ボランティアに役立つ英会話付き『京都観光ボランティアガイド 必携ハンドブック』(平成21年3月刊、賑わいまちづくりコンソーシアム)


090530guide1ボランティアガイド


 これは、京都市民のために編集されたもので、非常に珍しいものだと思います。
 京都市民が観光客を温かくお迎えする上での、「ふれあい」と「おもてなし」の気風を育てることを念頭に、必携として作成されたものです。
 もちろん、観光客の立場で見ても、参考になる基本的な京都情報が満載です。
 電車の中で、または喫茶店で通覧するのも楽しいものです。

 内容は、以下の通りです。

 1市内公共交通機関
 2案内所等関係機関一覧
 3京の歳時記
 4三大祭
 5世界文化遺産
 6京都市勢
 7英会話例文
  京都市内鉄道路線図
  外国語の通じる病院一覧


 Enjoy yourself in Kyoto !
 (京都で楽しんでね ! )



(2)Leaf mini 2009 Vol.1 『京(まち)なか歩く(ぶっく) 京歩楽(まちぶら)』(平成21年2月刊、京都市都市計画局歩くまち京都推進室)



090530guide2リーフmini



 今春創刊された冊子です。京都・滋賀の月刊タウン情報誌『Leaf』の簡易普及版です。
 京都市が推進している「人が主役」「公共交通優先」「歩いて楽しいまち」を実現するための啓蒙冊子と言えばいいでしょうか。

 創刊号の内容は次の通りです。

 1「京の通り」魅力再発見
   姉小路通
   蛸薬師通
   富小路通
   高倉通
 2京なか 町家ごはん
 3京都市交通便利帖

 お食事処として紹介されているのは、私が食べ回る千円前後ではなくて、私が意識して避けているお店です。
 一度しか行かない所ではなくて、本冊子の発行を続けて行く中で、何度でも行ける店を紹介してほしいと思います。

 交通情報は、駐輪場、地下鉄駅情報、バス停、カード乗車券など、非常に便利な情報が整理されています。


 京都においでになったら、まずはこうした無料のガイドブックを手にして、散策や寄り道に活用してはいかがでしょうか。
 意外なところに意外な場所があるものです。
 チョッとした情報の確認に、これは便利な冊子です。
posted by genjiito at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ◎京洛逍遥
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178933983
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック