2009年05月15日

京洛逍遙(75)葵祭2009

 2009年度の葵祭の記録です。
 晴天の中、例年のようにたくさんの人々に見守られての行列です。

 千年の時間が巻き戻されるのです。
 日本人が、今と昔をつなぐ一時となっています。


 以下、下鴨神社から上賀茂神社までの行列で、我が家の近くを通ったところの定点観測の2009年版です。


090515aoi1牛車


 いつもながら、牛車の移動は大変です。



090515aoi2稚児



 このお稚児さんは男の子なのですが、可愛いので沿道の人たちは女の子と思っていました。
 やんちゃな所を見せてくれています。 



090515aoi3斎王代


 このお祭りのヒロインである斎王代のおよよです。



090515aoi4女童


 可愛い着物でした。



090515aoi5采女


 采女たち、女性の衣装は華やかです。

 上賀茂神社の境内を流れるならの小川に、いつもと違うモノがありました。
 小さな水車が回っているのです。


090515aoi6



 何だろうと思い、あたりを見回すと、紙で造った二葉葵がいくつもあります。
 それぞれに、電線がつけられ、白い小さな電球入りのロウソクのようなものが付いているのです。


090515aoi7


 不思議に思い、近くの受付の人に聞くと、環境意識の啓発のためのイベントなのだとか。
 水車で発電し、それで二葉葵をライトアップするそうです。
 確かに、夕刻になると、ほのかな灯りでいい雰囲気を醸し出すことでしょう。
 六時から点灯するとのことでした。

 おもしろい取り組みです。
posted by genjiito at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ◎京洛逍遥
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178933968
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック