2009年02月19日

心身(30)体重が50Kgを割ってしまった

 今日、久しぶりにスポーツクラブへ行きました。そして、体重計に乗ってガッカリしました。
 死守していた50Kgを割ったのです。49.99Kgでした。
 微妙に片足ずつ、体重を移動してみました。前のめりになったり、後ろに反ったりも。
 しかし、少しも増えません。ショックです。

 体重を増やしたくて、筋力をつける目的で運動をしています。しかし、なかなか思うようにはいきません。

 世に、痩せたいという贅沢なことを言っている人が、非常に多いことは承知しています。しかし、私はその逆です。血糖値を上げずに、何とかして太りたいのです。

 小学校の低学年までは、栄養失調で虚弱児だったので、体重を増やすことは昔からの夢です。高校時代にテニスで体を鍛えたせいか、体力には自信を持つようになりました。
 昨秋も、源氏展の図録作りで、何日も続けて徹夜をしても、体は壊れませんでした。
 それだけの気力と体力はあったはずなのに、徐々に自信がなくなりました。

 昨年の夏から、ズッと仕事が溜まった状態でした。年末年始も何かと気ぜわしい日々でした。
 先月末には、3本の原稿を仕上げ、今月に入ってからは、2本仕上げてイギリスへと旅立ちました。
 今、その校正に追われています。

 毎朝、寝起きに血糖値を測っているので、その数値は、いつもその日の食生活の参考にしています。
 イギリス出張の前後の血糖値を見返してみました。
 赤色の数字が、イギリスでのものです。130以下が目標値です。

 120 / 137 / 127 / 143 / 146 / 164 / 139 / 149 / 117

 やはり、海外で食事制限を守るのは、本当に難しいですね。
 今日から、やっと平常値に戻ったことになります。そして、それに連動してか、体重がストンと落ちたのです。

 明日から、もう少し食べます。

 今年に入ってから、朝はニッポンハムの「めしあがレンジ」という、一食400Kカロリー以下のものを食べています。そして、お昼はコーヒーにクッキー。夕食は回転寿司、というスタイルにしていました。いわゆる、1日2食です。
 これでは、エネルギーが足りないようです。もう少し、力になるものを食べることにしましょう。と言っても、差し当たって思いつく物が特にあるわけではありませんが。

 夜、寝る前には、缶ビールかワインを1杯飲みます。おつまみは、刺身こんにゃくです。

 これは、楽しみにしているものなので、止める必要性は感じません。
 お昼をどうするか、ということなのでしょうか。
 しばらく、試行錯誤の日々となりそうです。
posted by genjiito at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | *健康雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178933862
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック