2009年01月19日

崎陽軒の醤油差し

 新幹線で移動していると、自然と増えてくるものに、どうしたわけか醤油差しがあります。
 何故だか、おわかりでしょうか?

 それは、崎陽軒のシュウマイとビールを車内に持ち込むからです。
 そして、そのシュウマイに、陶器製の醤油差しが付いているのです。
 その絵が楽しいので、持ち帰って引き出しに入れておくことになります。

 いろいろと溜まったので、描かれた絵を並べてみました。


090112syuumai多彩な挿絵


 一覧して気づいたことは、飲んべえの親父は少なくて、女性が多いようです。
 子供も意外とたくさんありそうです。

 このシリーズは、いったいいくつあるのでしょうか。
 また溜まったら、紹介します。
posted by genjiito at 23:21| Comment(2) | TrackBack(0) | *身辺雑記
この記事へのコメント
こんにちは
この醤油差しの再利用のコンテストがあるみたいですよ。
http://www.kiyoken.com/100th/hyo_recycle.html
挑戦してみたらいかがですか?
Posted by 通りすがり at 2009年01月29日 19:27
崎陽軒の醤油差しのコンテストがあるとは。
 楽しい情報を、ありがとうございます。

 私も、何か考えてみましょう。

 差しあたっては、楊枝立てしか思い浮かびませんが。
Posted by genjiito at 2009年01月30日 00:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178933830
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック