2009年01月17日

京洛逍遙(54)散策のガイドマップ

 ハンディで見やすいガイドマップの『平安京図絵』(京都市生涯学習振興財団、初版・平成17年、再版・平成19年、300円)が改訂されました。


090117zue左が新版



 写真の右側が旧版で、左側が新版です。定価は据え置きです。

 これまでは、「史跡散策の巻」と「復元模型の巻」の2冊でしたが、新版では「源氏物語の巻」というパンフレット1枚が追加されています。
 この「源氏物語の巻」には、昨年千年紀を期に選定された40カ所の「ゆかりの地」が掲載されています。ただし、「24 斎宮邸跡」までの説明板設置場所は「史跡散策の巻」に記されていますが、「25 朱雀院跡」から「40 大原野神社」までは地図にはありませんので、お気をつけください。

 「源氏物語ゆかりの地」のすべてを確認するのは、写真中央の『紫式部の生きた京都』(京都市埋蔵文化財研究所、平成20年、ユニプラン、千円)が便利です。

 本ブログで、この説明板を経巡っての報告を連載しています。
 このガイドブックがあると、よりわかりやすくなるかと思います。
 まだ書店にはないようです。京都市内の地下鉄やバスの案内所などで販売されています。
posted by genjiito at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ◎京洛逍遥
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178933828
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック