2008年12月09日

中島岳志さんのガンディー語り

 今朝は、新大阪駅前のホテルで5時に起床しました。
 NHK教育テレビで、中島岳志さんがガンディーの話をするからです。

 「私のこだわり人物伝」の「マハトマ・ガンディー 現代への挑戦状」が、先週の火曜日夜10時25分から始まりました。
 しかし、その日は各方面への電話連絡等に夜中まで追われ、第1回目から見ることができませんでした。

 そして、今朝、再放送があるため、旅先のホテルで見ることとなりました。

 中島さんには、インドのお寺で2ヶ月間も同宿して、いろいろな調査に同行させてもらい、いろいろな所へ連れて行ってもらい、いろいろな話を聞き、数えきれない程の貴重な勉強をさせてもらいました。
 私とインドとの係わりは、中島さんがいたからこそのものです。
 3年前にハーバード大学へ行った時に、偶然、ライシャワー研究所に客員として中島さんがいました。
 またまた、ハーバードの街をを案内してもらいました。寿司屋とインド料理屋さんも。

 気安く話ができます。なんでも聞けます。とにかく、何でも知っているのです。そして、わかりやすく語るのです。

 あらかじめ、書店でテキストを買い、すでに4回分の放送の内容は了解済みです。
 そのこともあって、放送の内容がよくわかります。
 テキストと実際の放送の内容が微妙にズレているところなどは、けっこう楽しく見ることができました。

 今日は、テレビを見てすぐに、新大阪から直行で立川に出勤です。
 館内を走り回り、そして最後の会議が終わったのは、すでに20時過ぎでした。
 すぐに新宿でのT先生との打ち合わせに急行しました。
 時間がないので、コンコース内のスープショップで話し合いをしました。
 そして、大急ぎで宿舎に帰り、何とか第2回目の放送に間に合いました。

 いつもの、ゆったりとした、そして情熱の籠った語り口で、ガンディーのことを語っていました。
 話の内容が染み込んで来ます。
 後2回。ますます楽しみです。
 テレビの番組を楽しみにするのは、本当に久しぶりです。
posted by genjiito at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | *身辺雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178852836
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック