2008年10月19日

銀座探訪(12)銀座で突然、板前さんと出会う

 今日は、日曜日にもかかわらず、源氏展はあまり人が入っていませんでした。
 図録も、あまり売れませんでした。
 いろいろと心を配った者としては、落胆の日でした。

 気分転換に銀座へ行きました。
 相変わらず、たくさんの人が行き来しています。
 それも、若者が多いのが目に付きます。

 銀座二丁目にあるブルガリの裏手に、回転寿司屋があります。
 そこで、夕食のお寿司を食べて帰ろうとした時、私を呼び止める声が聞こえました。
 振り返ると、品川にいた頃に、仕事帰りに立ち寄っていた大井町のゴミゴミした飲食店街の中にある、「まりも」という飲み屋の板前さんでした。
 久しぶりに、なんと銀座の庶民的な寿司屋でばったりと会ったのです。
 少し、立ち話をしました。

 人間関係は、本当におもしろいものです。
 戦前の雰囲気を残す飲み屋の板前さんから、こうして声をかけてもらえるのも、嬉しいものです。

 人間は、いろんな形でつながっているのですね。
posted by genjiito at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ・銀座探訪
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178852783
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック