2008年09月30日

心身(24)体力は21歳

 夏以来、時たましか行っていなかった銀座のスポーツクラブへ行きました。

 スタジオのプログラムに、骨盤を回す運動のメニューがあったので、物珍しさも手伝って参加しました。

 フラダンスやサンバなどでお馴染の、腰を振ったり回したりするものです。

 ただし、このプログラムは、回すことに専念するものでした。
 左右に揺らすだけでも、なかなか大変です。身体の軸がズレてしまうのです。
 回すとなると、なおさら足が吊りそうになります。

 レッスンの先生から、すぐに肩凝りと身体が硬いことを指摘されました。
 私は姿勢が悪いので、まっすぐに立って腰を回すなど、練習をしないとできそうもありません。
 50分間、ヘソの辺りだけを動かしていました。
 折を見て、時々でもまた挑戦します。

 久しぶりに、自転車を漕いで調べる体力測定をしました。
 だいたいいつも、18歳レベルの体力だという判定をもらっています。

 夏以来、まともに体力作りのための運動をしていません。ひたすら消耗するだけの日々でした。
 どれくらい体力が落ちているか、非常に心配でした。
 結果は、18歳ではなくて、21歳という判定でした。
 意外に体力が落ちていないので安心しました。

 休む暇なく仕事をしてきたので、こうしてスポーツクラブに足を運ぶだけでも、自分の生活に余裕ができたように思います。

 帰りに、ジムでマシンによるトレーニングを少ししました。
 徐々にレベルを上げて、筋力を高めるようにするつもりです。

 今年は、初夏以降は、とにかく慌ただしい日々でした。睡眠時間との戦いでした。
 それも、どうにか落ち着いたので、少しずつ、昨年のような安定した生活に戻すことを心掛けています。
posted by genjiito at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | *健康雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178852764
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック