2008年08月18日

京都御苑の自転車の跡

 京都御苑は、とにかく広大です。
 今の御所を見るためにここを訪れても、しばらくすると自分の位置を見失います。

 そんな御苑の中を自転車で通っていて、砂利道を走る一筋の道跡が意外ときれいなことに気づきました。

 乾御門から中を望むと、すぐに1本の湾曲した道筋が見えます。


080800gomon1乾御門


 微妙にカーブを描いているのは、道の平坦さと砂利の過多を見極めて走る、自転車乗りの絶妙の感覚が織りなすものです。



080800gosyo1御所の北側


 上の写真は、御所の北側です。今出川通りに近いところの直線は、こんな感じで線が走ります。

 御所の南側は、これまた微妙な線が通っています。



080800gosyo3御所の南側


 御所の北側から今出川御門を見ると、比較的直線に近い道が走っています。


080800gosyo2今出川御門


 今出川御門の向こうには、同志社大学と同志社女子大学があります。

 こんな調子で、京都御苑の中を走る1本の自転車の軌跡は、なかなか味わいのあるものです。
 その線をなぞるように走ると、さらにその線の意味がわかります。

 足腰が丈夫でないと、砂利にハンドルを取られてなかなか進めません。
 楽しみながら、自転車でもエクササイズができる、格好のフィットネスエリアです。
posted by genjiito at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ◎京洛逍遥
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178852721
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック