2008年06月26日

パソコンのバッテリー無償交換

 過日、ノートパソコンのバッテリーが熱によって変形したことを報告しました。

http://blog.kansai.com/genjiito/318

 忙しくてなかなか行けなかったアップルストア銀座に、ようやく問題のバッテリーを持ち込みました。
 おかしいと気付いてから2週間が経過していました。

 最初は、こんな具合でした。パックの口が開いている、という程度でした。


Kjkulecd_s2週間前



 これが、2週間の間に、こんなに口を大きく開けたのです。


J5ueiilx_s膨張1




Wcdpl4y8_s膨張2



 中のパックが、急激に膨張したためと思われます。
 よくぞ、発火しなかったことだと思います。

 アップルストアでは、見て直ぐに無償交換という判断をしてくれました。
 それはそうでしょう。私には、何の落ち度もないのですから。
 あるとしたら、毎度毎度、こうした欠陥商品を手にしてしまう、という運命を背負っている、というだけです。

 在庫もあったので、もらって帰りました。
 このバッテリーを装着するパソコンは、3月末にロジックボードを交換したものです。臓器のほとんどを移植したことになるので、それが、このバッテリーのせいなのか、その点を対応してくださったジニアスバーの方に聞きました。

(1)バッテリーが原因で前回はロジックボードが破壊されたのか。
(2)取り換えた新しいロジックボードがバッテリーを破壊したのか。

 このうち、どちらが原因なのかを聞いたのですが、とにかく新しいバッテリーを使ってみてください、という説明だけでした。
 おそらく、バッテリーの欠陥ではないかと思っていますが、教えてはくれませんでした。何かあるのでしょうが、穿鑿は煩わしさが伴いますので、早々に引き下がりました。

 とにかく、道具なのでいろいろと不具合はあるものです。
 今回のバッテリーには問題がないことを祈って使うことにします。

 それにしても、火傷に留まらず、火災にならなくて良かったと思うことにします。世の中、何が起きてもおかしくないのですから。




posted by genjiito at 04:07| Comment(0) | TrackBack(0) | *身辺雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178852369
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック