2008年06月15日

夜でも明るいライデン

Yisb4_w0  ライデンの2日目は、明け方に雨が降りましたが、すぐにやみました。

 昨日は、アムステルダムの空港から電車で10数分のライデン中央駅に着きました。近代的な明るい駅舎です。まわりがレンガ色なので、その新しさが目立ちます。


Uplyw3re_sライデン中央駅



 ここは、自転車だらけです。
 駅前の地下は一大駐輪場となっています。
 通りには、ぎっしりと自転車が止めてあります。

 十分も歩かないうちに、今回宿泊するホテルに着きました。

F_1e0jj8_sホテル



 私は、裏の3階の部屋に入りました。ところが、先ほどフロントで無線のインターネットがつながったのに、部屋では無線のアクセスポイントは認識するのに、つながりません。
 フロントの女性に聞いたのですが、どうやら部屋の面倒までは見られない、という感じの対応です。ことばが通じればいいのですが、うまく窮状を訴えられません。
 ということで、前回の第一報は、フロント前のテーブルからアップしたものでした。

 夕食前に、町を少し散策しました。
 すぐ前の川岸に停めてある船で、何人かの人が食事をしています。


T4ah_p0n_s食事



 その船端には、数羽の白鳥が泳ぎ群れています。
 海鳥も、空を舞っています。

 この文章を書いている明け方の部屋では、カモメかウミネコらしい鳴き声が聞こえます。
 窓の前に、一羽の鳥が朝日を浴びていました。


Xyxaybz__s海鳥



 海の中にある町、ということが実感できます。

 昨夜は、夜の十時頃に日が落ちました。東京から12時間かかってアムステルダムに夕方着いたので、長い1日でした。海外に来ると、時間を得したのか損をしたのか、いつもその差し引きを考えてしまいます。

 今日は日曜日なので、お休みのところが多いようです。
 明日の準備もあることなので、持参した仕事を1つでも多くこなすことにします。





posted by genjiito at 05:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ◎国際交流
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178852357
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック