2008年05月03日

源氏千年(41)『源氏物語を読み解く100問』

 連休の書店に『源氏物語を読み解く100問』(伊井春樹、NHK出版 生活人新書254)というおもしろい本が並んでいます。


Z50pvyry_s新書



 これは、『源氏物語』に関するクイズ100問を収録したものです。

 第1問は、「源氏物語はいつの時代に書かれましたか。」とあり、4つの時代区分から答えるようになっています。
 次のページに答えがあります。『紫式部日記』の寛弘5年(1008)11月1日のことが説明され、答えの根拠が示されます。

 実にさまざまな問題が出されています。
 そして、問題を解くうちに、やさしい解説を通して、自然と物語の内容が理解でき、『源氏物語』の周辺が見えてきます。まさに、源氏文化が学べる本となっています。本書の腰巻きにもあるように、

 豪華絢爛な平安ワールドへ
 千年紀だから、
 「源氏力」を
 つけよう!

ということです。
 「源氏力」とは、また新しいことばが生み出されました。

 第100問は「大和和紀の十三冊からなる源氏物語のタイトルは( )という。」です。
 これは4択問題です。

 これからもわかるように、全体を通しても、難しい質問はあまりありません。自分が知っていることを確認し、解説を読んで楽しむ本です。

 連休中のひと時に、連休疲れの息抜きに、ハンディーな一冊です。



posted by genjiito at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ◎源氏物語
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178852303
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック