2008年04月26日

モバイルノート

 新幹線の中でのことです。
 隣の人がノートパソコンのキーボードを叩き出しました。
 ちょうど私が iPod touch を取り出して、ブログのためのメモを入力しようとしていたところだったのです。期せずしてモバイル世代の新旧が並んだことになりました。
 隣の人はせわしなく両手でキーボードを叩いておられます。こちらは掌に載せたPod touch に、人差し指一本で文字を入力しています。
 モバイル環境が、確実に移行しています。時代が移りつつあることを実感しています。
 大きなノートパソコンを人前で広げる光景は、今後はますます減ることでしょう。
 私が最初に使ったノートパソコンは、エプソンのものでした。ボストンバッグのようで、重たいものでした。
 今のノートパソコンは、MacBookエアを筆頭に、薄くて軽いものになりました。先日、発注しましたので、届き次第に使い心地を報告しましょう。

 とにかく、PDAタイプの iPod touch は、究極のテキスト入力マシンではないでしょうか。
 かつては、カシオの腕時計で、文字が入力できるものがありました。私は、2種類の時計型文字入力リストウオッチを手に巻いていました。現在の携帯電話も、文字入力マシンと呼べますが、入力方式が前時代なので、私はほとんど使いません。携帯でメールはしませんので。
 今は、 iPhoneの日本上陸を、ひたすら待ち望んでいます。
 この分野へのソニーの再チャレンジを熱望しています。



posted by genjiito at 02:49| Comment(0) | TrackBack(0) | *身辺雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178852292
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック