2008年04月02日

京洛逍遥(31)春のおとづれ

 春の兆しが感じられる京の一コマを写しました。


Xacssir9_s



 賀茂川には、鴨の親子連れがのんびりと泳いでいます。手前の岸にも、たくさんの小鴨がいます。川向こうは、半木の桜で有名です。今週末には満開になることでしょう。


Wdptwldt_s



 半木の桜の向こうにある、植物園の杏は満開です。


Nuzmsj_2_s御池校



 京の町中で、御池に出かけました。日本最初の小学校である御池校の横は、休憩するのにいいカフェです。その日除け傘越しに、桜が咲き初めています。


3jganw7d_s歯医者



 市役所へ向かう道すがら、歯医者を見つけました。雰囲気がいいので、こんな歯医者のお世話になりたいものです。


Xxeuyasu_sよさこい



 市役所前では、理由はわかりませんが、よさこい祭りをしていました。たくさんのチームが、その技を競っています。これも、京の春の風物なのです。


O1rvhkqz_s画廊



 源氏絵を描いている植村さんとその仲間の個展に足を留めました。
 「白いろ黒展」という名前がついています。
 これは、すでに本ブログで紹介しました。

http://blog.kansai.com/genjiito/204

 京都市役所の北にある「ギャラリー a」は、こじんまりした画廊です。ちょうど、パーティーをしていたので、気品を感じるオーナーの背景に、作品を何点か入れて写しました。
 抽象画とのことで、私には何が何やらわかりません。雰囲気を感じればいいのでしょうが、フーン、というのが唯一の印象です。
 オーナーの左横の小さな四角いものも作品かと思いきや、これはスイッチボックスでした。


1mpaykun_sパフォーマンス



 会場に来ていた一人の方が、10枚の色紙を使ったパフォーマンスをして、床にそれを置き去りにしてサッと帰っていかれました。

 最後まで、何が何だかよくわからないままに、ギャラリーの階段を下りました。



posted by genjiito at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ◎京洛逍遥
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178852262
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック