2008年03月24日

源氏千年(17)楽しいグッズ作りのすすめ

 京都の二条城を北に上ったところに、堀川商店街があります。そこの有志による「匠と商人の会」では、『源氏物語』の千年紀にちなんだイベントを企画しておられます。

 過日、本ブログで散策スポットを取り上げたガイドブック『紫式部・源氏物語 ゆかりの地を訪ねて』を紹介しました。

http://blog.kansai.com/genjiito/161

 それがようやく完成し、250円で発行されました。
 入手ご希望の方は、下記の同会へ連絡をなさってください。

 京都市上京区西堀川通下立売上ル4町目51

  堀川商店街内 旧 サン・トラベラーズ

         現:京都観光プロデュース

          匠と商人の会 事務局

       電話 075−823−2110


 先日立ち寄った折には、現在試作中のグッズを見せてもらいました。
 こんな楽しい企画が進行中です。

 まずは、伝統工芸士の井村勲(完爾)氏の作品(小屏風)を何点か。


屏風1




屏風2




Dkcixquu_s屏風3





 こんな立派なものもあります。


Dzon5cg7_s小屏風





 同じく井村氏の傘に源氏絵です。いい雰囲気を出しています。
 これは、飾りたい方がたくさんいらっしゃると思います。



Slnwhsbr_s





 行灯もあります。
 西陣で使っている織り機の型紙を利用したものです。




Byxgm3xu_s行灯




 小物として、こんなものもあります。



B_7prtux_s壁掛け色紙




Rlvdwpbk_s色紙





 これらは、今後さらに磨きをかけたものとして、入手可能になると思います。
 イベントとしての楽しみが、こうして膨らんでいます。

 いろいろな形で、日本の古典文学を代表する『源氏物語』が親しまれるといいですね。
 あまり陳腐なモノが氾濫するのは困ります。しかし、こうした試行錯誤の中から、きっといいものが生まれることと思います。

 ご意見がありましたら、コメントをしてください。
 「匠と商人の会」の事務局長は気さくな方なので、楽しいアイデアには耳を傾けてくださいます。
 いっしょに楽しいグッズ作りに参加しませんか。





posted by genjiito at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ◎源氏物語
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178852251
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック