2008年03月22日

京洛逍遥(29)京都御苑

 春を迎えつつある京都御苑を散策しました。


Qxab2ygd_s建礼門



 桃林や梅林や小川などなど、もうすぐ桜にバトンタッチです。



Aobeoecn_s桃林




Peuigbxb_s梅林




 この桃林や梅林があったところは、かつて藤原基経の枇杷殿があったといわれています。長保年間には、藤原道長と次女妍子の里邸でした。
 内裏が炎上した時には、一条天皇も1009年に里内裏とし、そこには紫式部や清少納言などがいたと思われます。


Kx47aqzn_s出水の小川



 この川は、御所の御溝水を導入して作ったものでしたが、御所の水道が閉鎖されてからは、地下水を循環させているそうです。

 ポカポカした日には、お弁当を持って来るといいですね。





posted by genjiito at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ◎京洛逍遥
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178852249
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック