2008年03月13日

皆で使える無線LANの公開

 「FONコミュニティ」というものがあります。私は、これに最近参加しました。
 iPod-touchを使い出してから、街中で無線のアクセスポイントを探し回るようになりました。そして、無料で利用できるポイントが、なかなか見つからないのです。そんな時に、WiFiルーターのLa Foneraというものを知りました。

 FONというのは、世界最大級のWiFiコミュニティと言えるでしょう。FON はWiFiを世界中に無料で広げようとするコミュニティです。そのFONコミュニティのメンバーのことを、Fonero(フォネロ)と呼びます。このフォネロが世界各地で無線サーバーを立ち上げ、無線のアクセスポイントを至るところに設置できれば、無線はさらに便利になります。WiFi接続を世界中で可能にすることは、意義のあることです。

 現在はまだその登録ユーザーが少ないために、WiFi使用が可能な範囲は、まだまだです。しかし、地道に登録ユーザーが増えれば、無線の環境は飛躍的によくなります。

 このFONは、無線のLAN接続ポイントを、ユーザー同士で共有して利用すると所が画期的です。

 このユーザーになるためには、専用の無線LANルーター「ラ・フォネラ」というものを購入して設置することから始まります。


 http://maps.fon.com/index.php?lang=jpCa2o4rid_sフォネラ



 私は、この道具を、大阪駅北口にあるヨドバシカメラのさらに北にある、「ツクモ電気」で買いました。ここでは、定価1980円の「ラ・フォネラ」が、千円で買えるのです。

 早速、京都の自宅に設置しましたので、賀茂川を散策なさる折にでも、拙宅の無線LANをご自由にお使いください。私も、いろいろなユーザーが公開されているアクセスポイントを利用させていただきます。

 興味のある方は、以下のホームページをご覧ください。

http://www.fon.com/jp/info/whatsFon

 また、自分が住む街では、どこでアクセスポイントが公開されているかを、次のホームページで知ることができます。

http://maps.fon.com/?lang=jp

 実は、私の家にもこのアクセスポイントが設置されていることが、上記ホームページで確認できます。これはもう、みんなの助け合いなのです。

 一緒に、無線LANを利用しあう仲間になりませんか。
 自分の無線アクセスポイントを公開する代わりに、他人のアクセスポイントを貸してもらえるのです。皆で利用しあうネット接続のポイントだと思えばいいのです。

 プライベートな家庭内と、他のFONユーザーとの共有用のアクセスポイントが使い分けられるので、本当に便利です。

 みんなで便利な通信環境を確立するためには、営利企業に任せきりのままではいけないと思います。皆で、「FONコミュニティ」を、というところに、大きな魅力があるのです。



posted by genjiito at 01:19| Comment(0) | TrackBack(0) | *身辺雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178852240
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック