2007年10月19日

一仕事を終えてホッと一息

 先週から書類の作成に追われていました。
 それが、締め切りの今日、何とか間に合って提出しました。
 風邪で体調不良の中を、根を詰めて連日コンピュータに向かって文章を書いていたのです。やれやれです。

 しかし、それで気を抜くわけには行きません。
 書類を提出するやいなや、博物館の学芸員の資格を取るための授業に出席するために、つまり学生として授業を受けるために、渋谷の大学へ急行しました。
 今日の授業は、私が現在職場で抱えている来年度の記念展示に関して、大いに参考になる内容でした。特に、国宝や重要文化財を展示するにあたっての法令などの説明は、直面することでもあり真剣に聞きました。
 これは、来年度の展示に関係するだけではないのです。過日の陽明文庫で調査した『源氏物語』の古写本は、重要文化財でした。また、来週行く、京都文化博物館での調査も、重要文化財の『源氏物語』の古写本です。再来週には、奈良の天理大学附属図書館で、これまた貴重な資料を見せてもらいます。
 国の宝物に接する機会が多いので、資格を取るためだけではなくて、日々の調査や研究に直結する勉強を通して、学生として学ぶ楽しさを実感することの多い日々です。

 授業を終え、いつものように、渋谷の回転寿司屋で夕食です。
 今日は、50歳以上の客に小鉢をプレゼントする、というスタンプカードをもらいました。スタンプを50個集めると、小鉢がもらえるそうです。数ヶ月通うと、どんな小鉢がもらえるのか、楽しみです。

 帰りがけに、渋谷の薬局でこの前もらった割引券があることを思い出したので、血糖値を測定するチップと採決用の針を、2カ月分まとめ買いしました。相変わらず、まめに血糖値を測って、自分の健康チェックをしています。

 渋谷から銀座に出て、いつものようにスポーツクラブで泳ぎました。今日は、水泳の後に蒸気のサウナで、タップリと霧を吸ってきました。風邪気味なので、鼻の洗浄です。泡風呂も、先週来の夜更かしの連続だった日々の疲れを、爽快に吹き飛ばしてくれました。
 今日気づいたのですが、このクラブには外国の人が多いように思います。もともとが場所柄か、たくさんの会員がいるとも思えません。こじんまりとした施設です。それだからこそ、外人さんが目立つように思います。
 もっとも、日本語以外は操れない私は、話しかける勇気が出ないのが悔やまれます。日本語が堪能な人たちでしょうが、しばらくは様子を見ることにします。

 小雨の中を、築地市場まで散策してから帰りました。
 雨の銀座も絵になります。時間がゆっくりと動き、人々もうつむき加減に傘をさし、ネオンが路地に反射しています。アベックは、中年が多いようです。雨の日の銀座は、若者が少ない、と感じました。
posted by genjiito at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | *身辺雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178852024
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック