2007年08月23日

スクーバ・ダイビング(8)

 明後日の伊豆での海洋実習の前に、少しダイビングの練習をしました。
 2週間以上潜っていなかったので、感覚を取り戻すのに時間がかかりました。しかし、すぐに感触がつかめ、気楽にウォーミングアップができました。

 あれだけ不安定だった、水中でポジションを保つ中性浮力が、今日は問題なくできました。ダイビングプールの水深3メートルから4メートルの深さで、安定した泳ぎができました。やはり、ゆっくりした呼吸が大事です。そして、余計なことを考えずに挑むことを学びました。

 今日のメインは、海上でボートから海に入るテクニックです。
 この、ボートからのダイビングには、座ったままで後ろ向きに倒れて海に入る方法と、立ったままで水の中に踏み出すジャイアント・ストライド・エントリーがあります。

 初めてこの方法をやってみました。
 最初は怖かったのですが、やってみると何でもないのです。これで、どこのダイビング・スポットへも行けるようになります。

 体で覚えたことは、繰り返しの中で再現できるようです。そして、少しだけですが、これまでよりも恰好良よくなったようです。

 チャレンジするたびに新しいスキルが身に付くのは、本当に楽しいものです。マスターしたことが自分の体で確認できるので、一つ一つに達成感があります。

 明日は、夜に3時間の学科講習を受け、明後日に伊豆での実習に向かいます。次はどんな技術が身に付くのか、非常に楽しみです.
posted by genjiito at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | *身辺雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178851992
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック