2007年08月11日

心身(6)五十肩に苦しむ十八歳

 最近、ますます両肩が痛くなり、寝ていて寝返りが打てません。電車で吊り革を持ったり、高いところのものを取れないのです。お風呂で、背中に手が回らない時に、その情けなさを痛感します。

 そんな中、スポーツクラブで体力測定をしました。この前、非常に良かったので、あれが本当かどうかを確かめるためにも、その結果が楽しみでした。

 自転車を15分間漕ぐ要領で実施します。今回も、心拍数がほとんど上がりません。この前よりも楽なのです。最後の方で、心拍数が100を越えましたが、ほとんど80位を維持していました。
 結果は、今回も18歳の体力だと出ました。マイナス37歳の体力だそうです。アレッ、と自分の歳を間違えていたことに気付きました。どうでもいいことですが……。
 目の前のモニタではキラキラ星が5つ輝き、判定結果を知らせる文章も褒めちぎってくれています。それも、酸素消費を示す数値は、この前よりも更にいいのです。
 この調子でいくと、次回は17歳か16歳か15歳になるでしょう。その次は、14歳、13歳、12歳となり、それはそれで不安になります。果たして、どこまで行けば止まるのでしょうか。

 前回は神奈川県の川崎のクラブで測定しました。その時の様子は、本ブログで書いた通りです。

http://blog.kansai.com/genjiito/13

 今回は、京都のクラブです。同じ型のマシンですが、明らかに場所が違うのです。機械に組み込まれたプログラムにバグがあるのでしょうか。どうしても、素直に信じられません。

 コンピュータを信じないせいだけではなくて、あまりにも自覚する体力とかけ離れた結果なので、余計に疑問に思うのです。

 3度目の正直ということもあるので、またチャレンジしてみましょう。
posted by genjiito at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | *健康雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178851984
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック