2007年07月12日

いい仕事をするロフト

 一月前、突然、腕時計が止まっていました。
 そして最近、腕時計が遅れることがあります。
 私の腕時計は、7年前にスイスの山の麓で買ったものです。高級品ではありません。しかし、まったくと言っていいほど狂わない時計です。それが、どうしたことか変なのです。

 時計屋さんに持って行って、とにかく電池を交換してもらうつもりでした。しかし、つい通勤の行き帰りの慌ただしさに、行きそびれていました。

 今日は、時計を何とかしようと思った、ちょうどその時、私の目の前にロフトがあり、時計の修理コーナーが見えました。これ幸いと、さっそく電池交換をお願いしました。15分かかるとのことだったので、しばらく店内をブラブラして受け取りに行って驚きました。電池の交換は不要だとのことなのです。

 店員さんは親切に説明してくれました。そして、手渡された記録カードから引いておきましょう。
 ・電池の残量は1.56ボルトなので、十分使える状態である。
 ・時計の日差は+0.3で問題はない。
 ・裏ぶたのパッキンが少し劣化している。
 ・ケースのフタに錆がある。
 ・時計の内部が、磁気の影響を強く受けている。
 ・機械内部に錆がある。
 以上の結論として、今回は磁気を少し放出しただけで、電池交換は不要、料金は無料、とのことでした。

 この時計は、下の息子が小学六年生の時に、卒業旅行としてイギリス・ドイツ・リヒテンシュタイン・スイスへ連れて行った時に、自分への土産として買ったものです。CANDINOという、有名な会社のものではありませんが、まったく狂わないお気に入りの時計です。

 店員さんいわく、もう大分使っておられるので、そろそろ分解修理をする時期です、とのことでした。そうなのです。一度もオーバーホールをしていませんでした。次に遅れるようなことがあったら、すぐに分解掃除をしてもらいましょう。五年に一度は点検を、とのアドバイスをもらいました。

 それにしても、無料で時計の検査をしてもらったことになります。説明も丁寧でした。
 JR川崎駅に隣接するラゾーナ川崎の2階にあるロフトの内海さんは、ほんとうにいい仕事をしています。縁もゆかりもない者ですが、ますますの活躍を祈念しています。
posted by genjiito at 01:19| Comment(0) | TrackBack(0) | *身辺雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178851963
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック