2020年10月27日

本日届いた翻訳本と探索中の翻訳本一覧

 本日、阪大生協を通して以下の6冊の翻訳本が、箕面キャンパスの研究室に届きました。
 カタロニア語訳とスペイン語訳の本です。
 海外からの本が届くのは久しぶりです。


■Diari de Tosa
(カタロニア語訳『土佐日記』)
201027_tosa.jpg



■El diario de la dama Murasaki
(スペイン語訳『紫式部日記』)
201027_murasaki.jpg



■Si pudiera cambiarlos . Torikaebaya monogatari
(スペイン語訳『とりかへばや物語』)
201027_change.jpg



■Cien Poetas, Cien Poemas
(スペイン語・日本語版『百人一首』)
201027_100nin.jpg



■El diario de la dama Izumi
(スペイン語訳『和泉式部日記』)
201027_izumi.jpg



■Poemas amorosos del Manyooshuu
(スペイン語訳『万葉集』)
201027_manyo.jpg

 すでに10年以上前から、東京の国文学研究資料館で科研に取り組んでいた頃から、常時数十冊にも及ぶ翻訳本の発注をし続けています。しかし、入手できるのは1割にも満たないのが実情です。
 とにかく、気長に待つしかありません。
 実際に、海外の現地で入手できることも、多々ありました。その折々に、本ブログで書影を紹介してきました。しかし、新型コロナウイルス禍の現在は、海外に調査で出向くことすらできません。
 現在、探し求めている翻訳本は、以下の通りです。
 もし、譲っていただける方の情報や、本の所在なりをご存じの方がいらっしゃいましたら、ご教示いただけると幸いです。出版年や再販本などには拘りません。あるゆる版を探し求めています。
 収集した翻訳本は、科研のホームページである「海外平安文学情報」の翻訳史年表に掲載し、その解題などは不定期ながら刊行しているオンライン版『日本古典文学翻訳事典』や『海外平安文学研究ジャーナル』(ISSN番号 2188ー8035)などに収載して、広く公開しています。また、展示会などで紹介もしています。
 以下の2点の一覧表形式の画像は、クリックすると精細な画像として表示されます。

 この本に関する連絡は、本ブログのコメント欄をご利用ください。

(資料作成︰大山俊哉・大阪大学特任研究員)

20201027_no-trance-1.jpg

20201027_no-trance-2.jpg
posted by genjiito at 20:52| Comment(0) | ■科研研究