2020年08月07日

フィットレル先生の研究会「世界の中の和歌」へのご招待

 日本学術振興会の外国人特別研究員で、大阪大学日本語日本文化教育センター招聘研究員であるフィットレル・アーロン先生が、以下の研究会を来月9月3日に開催されます。
 研究会・ワークショップの名称は、「世界の中の和歌 −多言語翻訳を通して見る日本文化の受容と変容―」となっています。
 オンラインでの参加が可能なので、フィットレル先生(kinokawa0126@gmail.com)と連絡をとり、最新の成果を知る機会にしていただければと思っています。
 この翌日には、私の科研の研究会「9月4日に伊藤科研_第14回研究会を計画中」(2020年07月28日)があります。
 こちらも、併せてご参加をお待ちしています。

日程: 2020年9月3日(木)
会場: Zoomにてオンライン開催

詳細なプログラム(※発表者名は敬称略)
10:00 開会の挨拶
10:05 ワークショップ 『後撰集』175番歌の各言語への翻訳とその紹介
     イタリア語  ボラッチ・ダフネ
     英語  マイケル・ワトソン、 緑川眞知子
     スペイン語訳  高木香世子〔寄稿〕
     チェコ語訳  トムシュー・アダム
     中国語訳  庄婕淳
     ドイツ語訳  フィットレル・アーロン
     ハンガリー語訳 カーロイ・オルショヤ、フィットレル・アーロン
     フランス語訳  飯塚ひろみ、常田槙子〔寄稿〕
     ロシア語訳  土田久美子
11:45 全体討論
12:30 休憩
13:00 『古今集』469番歌の各言語への先行翻訳の紹介
     イタリア語訳  ボラッチ・ダフネ
     英語  マイケル・ワトソン、緑川眞知子
     スペイン語  高木香世子〔寄稿〕
     中国語  庄婕淳
     ドイツ語  フィットレル・アーロン
     ハンガリー語  カーロイ・オルショヤ
     フランス語  飯塚ひろみ、常田槙子〔寄稿〕
     ロシア語・ウクライナ語   土田久美子 
15:45 全体討論
16:30 報告書発行に向けた、今後のスケジュールの決定
16:45 閉会の挨拶
18:00 懇親会

■ご参加方法と確認事項■

1.会議に参加するためのZoomのリンク情報を、前日夜までにお送りします。
2.研究会は録画・録音し、ブログに掲載させていただきたく存じます。皆様のプライバシー保護のため、お顔は映らないように録画いたします。また、ブログ掲載にあたりましては、パスワードで保護し、不特定多数には公開されないようにする予定です。ですが、録画または録音データのブログ公開をお断りの場合は、ご連絡くださいませ。
 ※ただし、録画データをパスワードで保護するにはZoomの有料アカウントが必要です。有料アカウントをお持ちの方がいらっしゃいましたら、録画を担当していただければありがたく存じます。


■当日の資料の共有方法と寄稿の締切■

1.当日ご参加の方が、画面共有を通してご発表資料(WordやPPT、形式を問わない)の掲載をお願いいたします。
2.寄稿でご参加の方は、9月1日(火)までにkoten.tagengo@gmail.comへご寄稿と録音データを送っていただきますよう、お願いいたします。

 また、研究会終了後、オンラインの懇親会を予定しております。ご参加いただける方は、各自、お食事とお飲み物をご用意ください。

 なお、『後撰集』175番歌の翻訳に参照いただける資料、および『古今集』469番歌の先行翻訳のご紹介に参照いただける資料が揃いました。全て読む必要はなく、ご自身の外国語訳の分析に必要だと思われるところのみ、ご参考になさってください。
https://drive.google.com/drive/folders/1VSoRUgtP5QQiY963YlYEGi86sFB8kvry

 それでは、皆様のご参加をお待ちしております。

 
 
 
posted by genjiito at 17:33| Comment(0) | ■科研研究