2020年07月22日

京都と東京の源氏講座が中止となるお知らせ

 京都・船岡山の〈紫風庵〉で開催している「源氏物語と三十六歌仙を変体仮名で読む会」では、新型コロナウイルスに関して警戒すべき時期がまだ続いていると判断しています。そのため、〈紫風庵〉での勉強会を再開する状態ではないと思われるので、今週末の7月25日(土)の勉強会はお休みとします。
 来月8月22日(土)は、東京とは違う状況も考えられるので、開催できる状態になっていることを祈りながら、今のところは保留とします。

 また、東京の日比谷図書文化館で開催している「古文書塾 てらこや」では、伊藤が担当している「翻字者育成講座『源氏物語』を読む」は、新型コロナウイルスの影響を考慮して中止となりました。東京都の警戒レベルが最高の「4」という状況を踏まえての判断です。来月8月と共に、9月の講座も中止です。
 3月からずっと中止が続いています。講座を申し込み、参加を楽しみにしておられるみなさまがたには、本当に申し訳ないことです。
 10月期は開催できるはずですので、もうしばらくお待ちください。
 
 
 
posted by genjiito at 22:32| Comment(0) | ■講座学習