2020年07月17日

品数豊富な梅田のヨドバシカメラ

 今日は仕事帰りに、梅田に立ち寄りました。久しぶりです。
 駅前のヨドバシカメラで、コーヒーメーカーを買いました。長年、自宅、職場、宿舎で、東芝の製品を3台、同じ型の製品を使っていました。
 東京から京都に引き上げて来る時に整理をしたため、今は東芝の製品は箕面キャンパスの研究室に1台だけあります。
 現在、自宅では象印を使っています。しかし、作りが甘いせいか、イマイチの製品だと思っています。高次脳機能障害者サポートネットの「珈琲焙煎工房 Hug」からいただく豆で香り豊かなコーヒーを楽しんでいるので、この豆と機械の相性は何とかしなくては、と思っていました。
 そんな折、ヨドバシカメラに行ったところ、私が気に入っている東芝の製品で、改良版が店頭に並んでいたのです。2年以上も、何かいいコーヒーメーカーはないかと探していました。これ幸いと、購入することにしました。ただし、この東芝の製品はすぐには入手できず、注文して届くものです。今月末に配送されることを了承して、購入しました。
 これでまた、おいしいコーヒーが自宅でいただけます。自宅で使っているコーヒーメーカーは、大阪観光大学の研究室に持って行き、会議の合間に慌ただしく飲むコーヒー用にしましょう。
 それにしても、ヨドバシカメラのコーヒーメーカーの売り場に置かれている商品の品数の豊富なことには驚きます。その多彩な品揃えには、度肝を抜かれました。京都駅前にもこのお店はあります。そこもしばらく行っていないのでわからないながら、多数の商品が並んでいるのでしょうか。
 行けばある、というのは、すばらしいことです。しかも、安く売られているのです。うまい商売だな、と思う反面、これには小売店は歯が立たないだろうなと、小売店を大事にしたい私は考え込んでしまいます。
 ネットにも、豊富な商品が並んでいるようです。しかし、ネットでの購入は、何が送られて来るのか不安が伴います。駅前の店舗に足を運ぶという労力が要るものの、実際に多くの商品を触ってみて、見比べて買う魅力は、なかなかのものがあります。
 さらには、お店の方に質問ができ、説明をしてもらえるのですから、楽しいお買い物ができるのです。
 久しぶりに、豊かな気持ちで買い物をしました。
 
 
 
posted by genjiito at 21:29| Comment(0) | *美味礼賛