2020年03月09日

京洛逍遥(595)退院後の散策で賀茂川の人出の多さに驚く

 今朝の血糖値は「87」と良好。やはり、夜中にお腹が空いていても、夜食は軽くした方がいいようです。これまで、体重を増やして太ることを最優先にして来ました。しかし、ヘモグロビン A1cの値も「7.5」と高くなっていることもあるので、もう少し下げることを優先することに切り替えます。
 朝食は、いつもの通りロールパン、牛乳、サラダ、果物でした。

200309_asa.jpg

 ロールパンについては、今日は一つもいただきませんでした。どうも、食後に気分が悪くなるのです。日ごろは、トーストにとろけるチーズを乗せて焼き、その上にロースハムを載せています。ところが、温めてあるとはいえ、ロールパンは焼いているのではないので、食道から腸の間で水分を吸収するのが早いのか、胸が苦しくなるのです。以前から気付いていました。今回で、それが明らかであることがわかりました。これも、今回の収穫です。

 薬剤師さんから、いただいた薬の詳しい説明を聞きました。これから3ヶ月間は、目の感染予防と視力の回復のためにも、目薬のお世話になります。3種類の目薬を、1日4回注します。
 退室間際に、担当医の先生の診察がありました。経過は良好とのことです。
 すべての手続きを終え、東口から東大路通りに出たところに、全快地蔵さんがいらっしゃいます。手術成功のお礼と、これらかも見守っていただくようお願いをして、すぐ前のバス停から自宅へと向かいました。

200309_jizo.jpg

 1週間ぶりの社会は、とにかく眩しいほどに明るいのです。少し疲れたので、午後はお昼寝をしました。
 夕方になる前に、賀茂川散歩に出かけました。
 コロナウイルスのため、社会的に在宅勤務が推奨され、学生や生徒も休校ということで、河原には多くの人がいます。大型連休の時の賑わいがあります。
 絃楽器や管楽器の練習をする人が、いつもより多く見かけられました。

200309_guiter.jpg

200309_tana.jpg

 桜の木も、昨年の台風で倒れた手当てが進んでいます。新たに、棚の作り替えも急ピッチです。今年の桜は、昨年よりも賑やかに咲きそうです。

200309_kouji.jpg

 今回の白内障の手術により、新しいレンズは焦点距離が50cmに設定された単焦点レンズです。今、この新しいレンズで、いつものようにモニタを見てこの文章を入力していて、これまでとの違いに驚いています。とにかく、文字がくっきりと見えます。前かがみになって、モニタを覗き込むことがありません。背筋が伸びます。肩凝りにもよさそうです。
 写真の加工をしていたら、これまで少し明るめに調整していたことがわかりました。どうやら必要のないことをしていたことに、今、気付かされました。自分の目が霞んでいたので、画像などが暗めに見えていたようです。今、鮮やかに発色していることを確認しました。写真の調整も、これからは工程が変わっていきそうです。
 楽しみなことが、またいろいろと増えていきます。後は、見えすぎて、色に敏感になりすぎて、目が疲れないようにしたいと思っています。
 
 
 
posted by genjiito at 20:57| Comment(0) | ◎京洛逍遥