2020年02月16日

時節柄、外出自粛

 今朝から、鼻がムズムズします。喉も突っかかるような感触があります。昨秋からずっと続いている兆候ながら、しばらくは小康状態でした。それが、またぶり返したようです。お茶のお稽古に行くのは諦めました。
 昨夜、東京から帰りの新幹線が怪しかったのです。
 品川を出たあたりで、斜め前の席の方がクシャミをされました。迷惑の受け身です。隣の女性が、チョットチョットという仕草で制しておられました。
 後ろの方では、咳をする方がおられます。こんなこともあろうかと、自由席にしたので、別の車両に移る体勢に入りました。新横浜で、クシャミ氏とゴホゴホ氏も降りられたようです。
 まもなく、車掌さんが検札に来られました。顔をくっつけるようにして「切符を拝見」と話しかけられ、切符を取るとスタンプを押して返してもらいました。この検札は必要なのでしょうか? 顔を近づけて話しかけられるのも、こんなご時世には迷惑なことです。
 名古屋まで様子を見ていたら、それ以降は私がいた車輌は2人だけでした。しかも、ずっと前の方は熟睡中のようです。これで安心です。
 京都駅からのバスも、ガラガラでした。
 今日は、身体を休めるために、外出は自粛します。ただし、雨なので賀茂川散歩は足が冷えるのでやめました。ショッピングモールも、人混みを避けるように言われているのでやめておきます。
 運動不足を解消するためには、スポーツクラブです。ただし、マシンを使うジムは、器具との接触が心配です。残るは、プールです。ここなら、消毒されているので大丈夫だと判断しました。
 来場者も少ないので、のんびりと泳いで来ました。ゆったりと英気を養えました。休息と運動と食事に気をつけて、この不安定な時期をやり過ごしたいものです。
 
 
posted by genjiito at 23:24| Comment(0) | *健康雑記