2020年02月07日

京洛逍遥(590)散策の道すがらに見かけたもの

 今日の賀茂川には、鷺がいませんでした。
 その代わり、鴨がいつもよりも多く集まっていました。
 今年の冬は食べ物が豊富なのか、丸々と太っています。

200207_kamo.jpg

 ラーメン屋さんの看板に、何となく気になる「ゑ」が書かれていました。元の漢字は「恵」なので、「心」が点4つになっています。

200207_ebusuya.jpg

 一般的には「灬」(れんが、連火)と言われるものです。しかし、それは漢字の話であって、「ゑ」のように仮名文字ではどのような扱いになっているのでしょうか。
 「魚」の連火(灬)は、中国の簡体字では【鱼】となっているようです。
 あやふやな知識しかないので、この文字を見つめながら納得できなくて困ってしまいました。

 スーパーマーケットのプレートにも、目が点になりました。「a」という漢字が出なかったようで、「?」となったままです。その場ですぐに、スマートフォンではこの「a」が呼び出せることを確認しました。

200207_masugo.jpg

帰ってから調べると、次のような情報が入手できました。

200207_go.jpg

 シフトJISにない漢字なので、スーパーの電子機器では表記できなかったようです。それにしても、「?」のままというのはいただけません。文字を貼るなりしてもよかったのではないでしょうか。
 
 
 
posted by genjiito at 21:21| Comment(0) | ◎京洛逍遥