2020年01月04日

京洛逍遥(587)視覚障害者の写真展を見てから仲源寺にお参り

 河原町三条で食事をしてから、四条の祇園に向かいました。
 三条大橋の下には、多くの鴨が集っています。
 とにかく今年の賀茂川は、鴨が多いことが特徴でしょうか。

200104_kamo.jpg

 四条通り花見小路西入ルに、お漬物の「西利」があります。鴨川畔にある南座の並びです。その4階の「ぎやらりぃ西利」で写真展があったので行ってきました。
 今回の写真展は、「いのちV」と題して3人の作品を3階と4階で展開するものです。そのうちの一人、視覚障害者の堀越信司さんは、陸上競技のパラリンピックに出場という実績のある選手でもあり、今年の東京パラリンピックにも出場が内定している方です。
 会場に掲示してあった堀越信司さんのプロフィールを引きます。

 堀越信司
 Tadashi Horikoshi


視覚障がい陸上長距離・マラソン選手
1988年生まれ(31歳)長野県出身
2008年北京から3大会連続でパラリンピソクに出場し、世界選手権やアジアパラ大会など、これまでに国際大会で合計8個のメダルを獲得
NTT西日本陸上競技部に所属


写真への思い


私は弱視であり、自らの目で像を捉えるには限界があります。
しかし、写真を撮影しそれを拡大することで、普段肉眼では見えないものも見ることができます。
写真は、自分の世界を広げてくれるのです。
専門知識や技術はありませんが、私なりに捉えた世界をご覧いただけると幸いです。


 20数点の写真は、飛行機であったり空であったり、また渓流や植物もあります。見ているうちに、その背後に音があることに気づきました。それがシャッターチャンスだったのでしょうか。撮影後に写真を大きくして確認する時に、耳によるイメージが選定に深く関わっているのではないか、と素人目ながら感じました。
 この感覚による写真は好きです。機会を得て、また見たいと思います。
 パラリンピックでの健闘も楽しみにしています。
 なお、「パラサポWEB」には、次の戦績が掲載されていたので紹介します。

パラリンピック成績


2008年
 北京パラリンピック
  男子1500m(T13)予選敗退
  男子5000m(T13)予選敗退
2012年
 ロンドンパラリンピック
  男子5000m (T12)5位
2016年
 リオパラリンピック
  男子マラソン(T12) 4位
     最終更新日:2019.11.26
---------------------------------

主な成績


2010年
 広州2010アジアパラ競技大会(中国)
  男子5000m 2位
2014年
 インチョン2014アジアパラ競技大会(韓国)
  男子5000m 1位
  男子1500m 1位
2015年
 IPCマラソン世界選手権・ロンドンマラソン
  3位
2017年
 マラソンワールドカップ・ロンドンマラソン
  3位
     最終更新日:2019.11.26


 四条河原町まで出てバスで帰る前に、西利のすぐ横にある仲源寺に新年のご挨拶をしました。

200104_tyuugenji.jpg

 この仲源寺について詳しくは、「京洛逍遥(549)洛陽三十三所(16)仲源寺」(2019年05月06日)に書きました。
 間近に佇む、重要文化財に指定されている大きな千手観音は、頼み甲斐があります。
 今は、ひたすら今年の安寧を祈って歩いています。

 家の床の梅は、親梅は2色ともにほぼ咲きそろいました。
 加えて、子供の紅梅と白梅も蕾が一つ二つと花開くようになりました。
 これからどのように広がっていくのか、大いに楽しみです。

200104_ume.jpg
 
 
 
posted by genjiito at 20:35| Comment(0) | ◎京洛逍遥