2019年12月07日

久しぶりのスイミング

 先月11月は、一度もスポーツクラブに行けませんでした。

 まず、体調がよくなかったこと。いまだに、身体がだるくて、すぐに横になりたくなります。出かけると、どっと疲れてしまい、しばらく横になって休憩という情けないありさまです。

 そして、やることが多すぎて忙しかった、ということもあります。

 1ヶ月以上も行かなかったことは、京都に帰ってきてから、この3年の間では初めてのことです。

 また、今春から職場が変わったこともあります。それまでは、片道3時間半という小旅行のような通勤をしていたので、結構歩いていました。授業や会議に行くのも、結構歩くものです。

 それが今春からは、自宅からすぐのバス停まで歩き、乗り換えて電車とバスを乗り継ぐと、研究室の真下にバスが停まります。通勤で歩くのは百歩もなさそうです。授業も会議もないので、歩き回ることもありません。

 これでは、運動不足になるのは明らかです。

 今日は、プールで身体を慣らしました。気だるいとはいえ、身体を動かすとシャッキリとします。

 打たせ湯、水中ウォーキング、軽く泳ぐ、ミストサウナ、ジャグジー、水風呂、温浴風呂で身体に刺激を与え、最後はマッサージ機で足の指圧とストレッチです。これが今日のフルコースでした。

 心身共にさっぱりとして、冷たい賀茂の川風を浴びながら帰りました。

 さて、気を引き締めて師走の激務に立ち向かっていくことにします。

 

 

 


posted by genjiito at 19:47| Comment(0) | *健康雑記