2019年11月20日

孫娘2人を相手にお茶の特訓

 孫たちに変体仮名の特訓をした後は、これまた日本文化体験としてのお茶会です。
 楽しく点てて遊びました。

 まずは、柄杓のあつかいから。
 見るもの聞くもの、すべて興味津々です。

191120_tea1.jpg

 お姉ちゃんのお茶のいただき方が自然体なので、安心して見ていられます。

191120_tea2.jpg

 このお茶碗は、今年の夏に世界遺産になった「百舌鳥・古市古墳群」の中でも仁徳天皇陵をイメージして焼かれた、姿も形もめずらしい逸品です。

191120_kofun.jpg

 私も点ててみるというので、シャカシャカやっています。
 それなりにお茶人らしく見えます。

191120_tea3.jpg

 妹には白湯です。
 この姿も一人前なので、これからが楽しみです。

191120_tea4.jpg


 とても遊びとは思えない、一風変わったおもてなしの特訓となりました。
 
 
 
posted by genjiito at 20:33| Comment(0) | *美味礼賛