2019年10月14日

NPO秋の催し「一味違う〈百人一首〉を見る聴く楽しむ」のご案内

 先月中旬の本ブログ、「京洛逍遥(576)玄想庵へNPO開催イベントの下見に行く」(2019年09月12日)の後半で紹介したように、来週末の10月26日(土)の午後、NPO法人〈源氏物語電子資料館〉の秋のイベントとして、「一味違う『百人一首』を見る聴く楽しむ」を以下の要領で開催します。今年は、時代祭(原則自由観覧)と連動させて行ないます。

内容:「同志社大学競技かるた同好会」の協力を得て、本会らしいイベントを考えました。視覚障害者の会である「大阪点字付きかるたを楽しむ会」(大阪)と「点字付百人一首〜百星の会」(東京)のメンバーも参加して、『百人一首』のさまざまな魅力を幅広く体感していただく催しです。見える見えないは問題ではなく、『百人一首』はさまざまな楽しみ方がなされているのです。さらに今回は、本邦初となる「変体仮名カルタの立体文字版」(試作版)も触っていただきます。
 戸外で1000年にわたる時代風俗行列を気ままに観た後は、築130年の京町家の一室で『百人一首』を観戦し、一緒に楽しんでください。
 参加希望の方で、特に「玄想庵」での『百人一首』の会にお越しの方は、準備の都合がありますので、来週の10月24日(木)正午までに、本ブログ後掲のコメント欄を利用して連絡をお願いします。

【プログラム】


「一味違う〈百人一首〉を見る聴く楽しむ」


開催日時:2019年10月26日(土)午後
場所:(1)烏丸丸太町周辺、(2)東洞院仏光寺「玄想庵」

内容:(1)「時代祭」の行列を観る
     観覧場所:地下鉄丸太町駅の地上付近(原則、自由行動)
     時間:12時半から13時半まで
     (原則、自由行動。14時までに直接「玄想庵」へ)
   ■ブラブラ組の待ち合わせ場所
   「noku cafe by MAEDA'S COFFEE」の入口付近に正午
    (各自あらかじめ食事を済ませて参集願います)
    地下鉄烏丸線「烏丸丸太町」駅より徒歩1分
    https://www.maedacoffee.com/shopinfo/noku/
    〒604-0861 京都市中京区大倉町205-1 烏丸丸太町下る
    電話:075-256-1223

   (2)京町家で『百人一首』
     場所:「玄想庵」(京都市下京区東洞院通仏光寺上ル301)
       地下鉄烏丸線「四条」駅南側(京都駅寄り)5番出口から徒歩1分
       京都東洞院仏光寺郵便局すぐ北、「廣田紬株式会社」の看板が目印
       TEL 075-351-2458
     時間:14時から16時まで
     参加費:本NPO正会員 1,000円
          サポート会員 1,500円
          一般参加   2,000円
      (いずれも障害保険加入費を含む)
      (障害者手帳保持者は1,000円、その介助者は無料)

 190912_jidai-map.jpg

 
 
posted by genjiito at 20:32| Comment(0) | ◎NPO活動