2019年07月03日

孫のお点前でお茶をいただく

 遊びに来た2歳2か月の孫が、お茶を点ててくれました。
 まずはお菓子を運びます。今日のお菓子は、三條若狭屋の「祇園ちご餅」です。今月から祇園祭の準備が始まりました。お稚児さんが振る舞ったといわれるこのお餅は、厄除けと招福で知られています。

190703_tea1.jpg

190703_kamaboko.gif

 4か月の次女も参加しています。

190703_tea2.jpg

190703_tea3.jpg

 小さな手ながらも、一人前にお茶を点てています。おもしろいらしく、いつまでも茶筅をグルグルしていました。

190703_tea4.jpg

 茶碗と建水は、ルーマニアで見つけたものを使っています。
 
 
 
posted by genjiito at 23:27| Comment(0) | *美味礼賛