2018年07月09日

このところ定着した週1回のスポーツクラブ通い

 今年は、まじめに週1回の運動をしています。
 新年早々に、「初泳ぎで健康に気遣った生活を始めました」(2018年01月05日)と書いたように、その後もマイペースでスポーツクラブに通っています。

 水泳ばかりだったので、先月6月からはジムのマシンも使い出しました。筋肉がますます細くなり、自分の姿がみすぼらしくなって来たことへの自衛策です。お医者さんからは、体重50キロ超えを目標にするのではなくて、48キロを切らないようにしたらいいと言われ、その対策が筋肉を付けることになったのです。地下鉄の階段で吹き上がる風に飛ばされない身体にしたいのです。

 このところ、土・日・月のいずれかの夜に行くことが定着しました。プールとジムを交互に使いわけています。一汗かいた後のサウナやジャグジーは、気分を爽快にしてくれます。日々溜まりに溜まるストレス発散にも最適です。

 今日などは、体重が50キロを超えていたのです。目標にしなくなったはずなのに、やはり内心は気にしているのでしょう。うれしくて、つい今日のブログのネタにしてしまいました。

 スタジオで有酸素運動をするのは、この秋からにしようと思っています。
 あの振り付けが覚えられなくなった数年前から、しだいにスタジオでのフィットネスから遠ざかっていました。
 結構激しいクラスでも踊っていた自分の姿を記憶から消し去り、初心者クラスから始めようと思っています。

 これまでにスポーツクラブで汗を流した記録は、「銀座で泳いでいた日々を思い出して」(2017年08月06日)にまとめていました。よろしければご笑覧を。

 あまりの忙しさに、そのベースとなるはずの身体作りのことを二の次にしていました。それを大いに反省しているのは、日々の気持ちに少し余裕ができたからかもしれません。思い当たることがあるだけに、この気持ちのままに身体作りもこれからの優先課題とします。
 
 
 
posted by genjiito at 21:08| Comment(0) | *健康雑記