2018年04月28日

NPO法人〈源氏物語電子資料館〉第6回通常総会を無事に終えて

 NPO法人〈源氏物語電子資料館〉の第6回通常総会のために、京都始発の新幹線で上京しました。

 早く出かけたのは、法人の銀行通帳の記帳をする必要があったためです。私が通勤で移動する経路には、あいにく記帳ができる窓口がありません。移動距離は100キロを超えているのに、乗り換えの時にしようと思っていることと、どこに窓口があるのかを知らないからということもあります。
 京都や大阪でも、記帳ができるATMを探し回ったことがあります。しかし、うまく見つかっていません。あるはずなので、運の問題なのでしょう。

 コンビニのATMには、記帳ができるものが意外と少ないのです。わざわざ途中下車をして窓口のある所に行かなくても、との思いもあり、いつかいつかと見送っているうちに、不思議と出会いがありませんでした。

 東京駅ならば、と思っていたところ、これがまた意外とみあたらないのです。ネットで設置場所を特定しても、記帳ができるものがないのです。キャッシュカードでの出し入れはできます。ようやくたどり着いたのは、4箇所目となる八重洲地下街の端の方でした。八重洲口から反対側の丸の内や大手町へ行けば、かつて乗り降りをした地域なので本店などがあることはわかっています。しかし、東京駅の反対側へ行くことへの億劫さがあります。わがままなことです。
 京都銀行は、東京には駅前に一箇所あるだけ、ということは知っています。しかし、今日は大手銀行の通帳に記帳するのです。

 8時23分に東京駅に着き、記帳を終えたのが9時10分過ぎでした。彷徨っている途中、八重洲ブックセンターの前で、総会に参加なさる方とバッタリと出会いました。9時半からの開始には間に合うはずですから、と言って、また八重洲一帯をうろついていたのです。

 場所を知っている方にとっては、この迷走はお笑い種でしょう。しかし、巡り合わせが悪い時とはこんなもの。まさに、老人の徘徊となっていたのです。齢とともに、探すということに時間を取られることが多くなりました。

 総会は、東京駅の近くにある京橋区民館です。最近は、ここをお借りしています。

180428_kuminkan.jpg

180428_keiji.jpg

180428_room.jpg

 〈通常総会の次第〉は次のとおりです。

1 開会の言葉
2 代表理事挨拶
3 議長、議事録署名人選出
4 議事
 1、第一号議案 平成29年度事業報告の件
 2、第二号議案 平成29年度活動決算の件及び平成29年度会計監査報告承認の件
 3、第三号議案 平成30年度事業計画案承認の件
 4、第四号議案 平成30年度活動予算案承認の件
 5、その他運営に関する重要事項の決定の件
  (1)平成30年度におけるHPの維持に関する人件費について
  (2)平成29年度における未払金・未収金の発生について
5 閉会の言葉


 今年は、初参加の方が4人いらっしゃったので、NPO活動について新鮮なやりとりができました。
 特に、これまでの活動の見直しについては、今後に活かせる話が展開しました。日頃はこうした突っ込んだ話し合いはなかなかできません。この総会で、こうした意見の交換ができたことは貴重です。2時間という時間は、あっという間に経ちました。

 書家の方もお出でだったので、過日出来たばかりの糸罫をみなさんに見ていただきました。書家の方も、紙製ながらも自分用のものをお使いだそうです。やはり、こうした書写のための道具は、いろいろと工夫をして使っておられるようです。このNPO法人だからこその話題です。

 帰りには、八重洲の地下街で食事をしながら、写本の翻字に関する質問に答えたりしました。ここでも、今後につながる交歓の集いとなりました。やはり、会って、顔を見ながらお話をすることに限ります。
 日々あわただしく飛び回るだけで暮れて行く生活の中で、こうしてお話をする機会の少ない方々と、活動のことを振り返り、疑問点を共に考えることの大切さを再認識しました。

 本日ご参加のみなさま、お疲れさまでした。そして、貴重なご意見をありがとうございました。

 帰りの新幹線の車窓から、スッキリした富士山を望みました。

180428_fuji.jpg 
 
 
posted by genjiito at 19:56| Comment(0) | ◎NPO活動