2018年04月05日

昨春採択の科研(A)のホームページが公開できない理由(1)

 昨年2017年4月に、〈科学研究費補助金 平成29年度 基盤研究(A)(一般)〉で、「海外における平安文学及び多言語翻訳に関する研究」(研究代表者:伊藤鉄也、課題番号︰17H00912)が新規に採択されました。折しも、3月から4月にかけては、それまでの基盤機関であった国文学研究資料館から、定年退職と再就職に伴い大阪観光大学に所属先が変わったばかりの時でした。すぐに諸々の変更手続きなどを終えて、公的資金を導入した研究をスタートさせました。
 そして早速、前年度までに構築していたホームページ「海外源氏情報」(http://genjiito.org)をベースとして、それを発展的に増改築したホームページ「海外へいあんぶんがく情報」を起ち上げ、情報発信を継続するための準備に取り掛かったのです。まずは、採択結果を受けてすぐの昨年4月中旬から、新しいホームページの運用を始めるため、あるウェブ関連業者の支援を得る契約の交渉に入りました。手元には、〈2017年4月20日〉付けの「御見積書(大阪観光大学 伊藤様 ホームページ年間運用費用)」という、最初に受け取った書面があります。また、ゴールデンウィークを挟んだその後の打ち合わせを経て、〈2017年5月9日〉付けの「御見積書(大阪観光大学 伊藤様 ホームページ年間運用費用)」というものもあります。
 しかし、あれから1年が経過した今に至っても、当初予定していた「海外へいあんぶんがく情報」(http://genjiito.org)というホームページは公開できないままです。予定していたホームページは、昨年3月31日の時点で時が止まったかのように休眠状態で放置されています。
 なぜ1年経ったにもかかわらず、新規採択の科研を包摂した新しいホームページが公開できていないのか? 心配してくださる方々には、折々に個人的に説明をしてきました。しかし、もう1年も経ったのです。そこで、その経過と原因と理由をこの段階で総整理し、その責任の所在を明確にしておく必要があると思い、本ブログで公表することにしました。

 私の研究は、情報を公開しながらコラボレーション(共同研究)を展開する中で成果を上げる、という手法をとっています。この手法で、これまで科研費の研究に取り組んで来ました。
 しかし、今回はその手法で研究を推進するための基地となるホームページがいまだに出来ていない状況のために、昨年度の膨大な成果も多くの方に公開できないままでいます。
 例えば、先月現地調査に行ったミャンマーで見つけた新資料や最新情報は、私の個人的な日記を公開している本「鷺水庵より」(http://genjiito.sblo.jp/)から、研究を支援してくださっている方々に報告することに留まっています。正式に科研のホームページから報告できない状況下では、これもいたしかたなしとしながらも、忸怩たる思いでいます。特に、『源氏物語』の翻訳言語としては第34番目となるビルマ語訳『源氏物語』の存在が判明し、その翻訳者と先週は2度にわたって面談をしたことなどは、これまでの研究史の中に位置づけたい事項です。今は、暫定的な速報としてこのブログで公開していても、出来ることなら一日も早く研究成果の集積であるホームページ上に、時間軸の流れの中に定位して記載したいことなのです。
 とにかく、ホームページがないことで、研究とその成果が公開できず、困惑の真っただ中にいることをご理解いただけると幸いです。
 また、このコラボレーションのツールとなっていた私のホームページが出来ていないために、予定していた研究成果が予定通り得られず、進展しない課題も多く、さまざまな支障が生じています。翻訳本の訳し戻しなどにより、日本の文化がどのように変容して世界各国に伝えられているのか、という実相解明の共同研究などは、ほとんど取り組めていません。これは、コラボレーションと国際集会や研究会をリンクさせて展開する予定のものでした。
 昨年度実施した研究会の成果なども、電子ジャーナルとしてウェブに発行・公開してきた『海外平安文学研究ジャーナル 第7号』が公開できないことになっているのも、困り切った事態となっているものです。先の科研で順調に巻を重ねてきた電子ジャーナルが、昨年度は途切れてしまいました。
 今回の科研のテーマは、海外を視野に入れたものです。世界各国の研究者の方々とのコラボレーションが、ホームページを通して円滑に行なえない、という、私の研究手法では致命的な状況に追いやられていることも、ここに特記しておきます。

 現在私は、昨春契約したウェブ関連業者の無責任で非協力的な対応と怠慢により、結果的には科研を遂行するにあたっての妨害をされている状況が形成されている、との認識を抱いています。とにかく、ホームページがまったく運用できないので、前に進めないことで困っています。

 その意味からも、ここにこれまでのことを洗いざらい提示し、整理して、何回かに分けて報告することにしました。相当数の資料が集まっていますので、おそらく十回に分けての記事になると思われます。

 まず、私がこれまでに獲得した科研費による研究を列記し、それらがすべてホームページを運用しながら展開してきたものであることを明らかにします。

 次の12件の科研は、私が研究代表者及び研究分担者として主体的に運用に関わって来たものです。
 今取り組んでいるものを(10)とし、初めて私が単独で獲得したものを(1)として、順次過去に遡るように列記しました。
 下記のリストの中では、下から3番目の【源氏物語古写本における異本間の位相に関する研究】(1997年)の100万円を超える科研費が付いてから、それ以降はずっとホームページにその研究経緯と成果を公開してきました。
 《重点領域研究「人文科学とコンピュータ」》
 (http://genjiito.sakura.ne.jp/t_ito/HTML/R5.0_kaken.html
 なお、下記リストの(4)〜(1)の[研究機関]の項目に「大阪明浄女子短期大学」とあるのは、私がそこを退職した後に「大阪明浄大学」を経て、現在は私の基盤機関となっている「大阪観光大学」の前身です。

(以下続く)


--------------------------------------
(10)【海外における平安文学及び多言語翻訳に関する研究】
研究課題/領域番号 17H00912
研究種目 基盤研究(A)
配分区分 補助金
審査区分 一般
研究分野 日本文学
研究機関 大阪観光大学
研究代表者 伊藤 鉄也 大阪観光大学, 国際交流学部, 教授 (10232456)
研究期間 (年度) 2017-04-01 – 2021-03-31
配分額 39,130千円 (直接経費 : 30,100千円、間接経費 : 9,030千円)
2017年度 : 9,750千円 (直接経費 : 7,500千円、間接経費 : 2,250千円)
キーワード 平安文学/多国語翻訳/日本文化/十帖源氏/データベース
--------------------------------------
(9)【視覚障害者と共に古写本の仮名文字を読み日本古典文化を共有するための挑戦的調査研究】
研究課題/領域番号 15K13257
研究種目 挑戦的萌芽研究
配分区分 基金
研究分野 特別支援教育
研究機関 国文学研究資料館
研究代表者 伊藤 鉄也 国文学研究資料館, 研究部, 教授 (10232456)
研究期間 (年度) 2015-04-01 – 2017-03-31
配分額 3,380千円 (直接経費 : 2,600千円、間接経費 : 780千円)
キーワード 視覚障害 / 日本古典文化 / 仮名文字 / 触読
--------------------------------------
(8)【海外における源氏物語を中心とした平安文学及び各国語翻訳に関する総合的調査研究】
研究課題/領域番号 25244012
研究種目 基盤研究(A)
配分区分 補助金
審査区分 一般
研究分野 日本文学
研究機関 国文学研究資料館
研究代表者 伊藤 鉄也 国文学研究資料館, 研究部, 教授 (10232456)
研究期間 (年度) 2013-10-21 – 2017-03-31
配分額 31,980千円 (直接経費 : 24,600千円、間接経費 : 7,380千円)
キーワード 源氏物語 / 平安文学 / 多言語翻訳 / 日本文化 / 十帖源氏 / 翻訳 / グロッサリー
--------------------------------------
※研究分担者として主体的に運用
【日本古典籍における【表記情報学】の基盤構築に関する研究】
研究課題/領域番号 22242010
研究種目 基盤研究(A)
配分区分 補助金
審査区分 一般
研究分野 日本文学
研究機関 国文学研究資料館
研究代表者 今西 裕一郎 国文学研究資料館, 館長 (90046219)
研究分担者 伊藤 鉄也 国文学研究資料館, 研究部, 教授 (10232456)
研究期間 (年度) 2010-04-01 – 2015-03-31
配分額 46,800千円 (直接経費 : 36,000千円、間接経費 : 10,800千円)
キーワード 国文学 / 表記情報学 / 本文研究 / 源氏物語 / 日本古典文学
--------------------------------------
※研究分担者として主体的に運用
【源氏物語の研究支援体制の組織化と本文関係資料の再検討及び新提言のための共同研究】
研究課題/領域番号 19202009
研究種目 基盤研究(A)
配分区分 補助金
審査区分 一般
研究分野 日本文学
研究機関 國學院大學
研究代表者 豊島 秀範 國學院大學, 文学部, 教授 (90133272)
研究分担者 伊藤 鉄也 国文学研究資料館, 文学形成研究系, 教授 (10232456)
研究期間 (年度) 2007 – 2010
配分額 44,070千円 (直接経費 : 33,900千円、間接経費 : 10,170千円)
キーワード 源氏物語 / 河内本 / 平瀬本 / 大島本 / 定家本 / 吉川家本 / 明融臨模本 / 天理河内本 / 七毫源氏 / 岩国市吉川家本 / 中京大大島本 / 古代文学 / 中京大学大島本
--------------------------------------
(7)【日本文学の国際的共同研究基盤の構築に関する調査研究】
研究課題/領域番号 18202007
研究種目 基盤研究(A)
配分区分 補助金
審査区分 一般
研究分野 日本文学
研究機関 国文学研究資料館
研究代表者 伊藤 鉄也(2009) 国文学研究資料館, 文学形成研究系, 教授 (10232456)
      伊井 春樹 国文学研究資料館, 館長 (50036175)
研究期間 (年度) 2006 – 2009
配分額 47,580千円 (直接経費 : 36,600千円、間接経費 : 10,980千円)
キーワード 日本文学 / 国際化 / 日本文学翻訳 / 文化交流史 / 日本文学国際集会 / 翻訳論 / 日本文学研究ジャーナル / 国文学 / 比較文学 / ゴードン・スミス / 日本文化交流史
--------------------------------------
(6)【外国語による日本文学研究文献のデータベース化に関する調査研究】
研究課題/領域番号 15320034
研究種目 基盤研究(B)
配分区分 補助金
審査区分 一般
研究分野 日本文学
研究機関 国文学研究資料館
研究代表者伊藤 鉄也 国文学研究資料館, 文学形成研究系, 助教授 (10232456)
研究期間 (年度) 2003 – 2005
配分額 14,500千円 (直接経費 : 14,500千円)
キーワード 情報ネットワーク / 外国語論文 / 日本文学研究論文 / データベース / 多言語理解 / 書誌解題 / 国際情報交換 / 翻訳と研究 / 国際研究者交流
--------------------------------------
(5)【外国語による日本文学研究文献のデータベース化に関する予備調査】
研究課題/領域番号 13871051
研究種目 萌芽研究
配分区分 補助金
研究分野 国文学
研究機関 国文学研究資料館
研究代表者 伊藤 鉄也 国文学研究資料館, 研究情報部, 助教授 (10232456)
研究期間 (年度) 2001 – 2002
配分額 1,800千円 (直接経費 : 1,800千円)
キーワード 情報ネットワーク / 外国語 / 日本文学研究論文 / データベース / 多言語理解 / 検索システム / 国際研究者交流 / イギリス:アメリカ:韓国 / イギリス:アメリカ:カナダ
--------------------------------------
(4)【源氏物語古写本における異本間の位相に関する研究】
研究課題/領域番号 10111236
研究種目 特定領域研究(A)
配分区分 補助金
研究機関 大阪明浄女子短期大学
研究代表者 伊藤 鉄也 大阪明浄女子短期大学, 文芸科, 助教授 (10232456)
研究期間 (年度) 1998
配分額 1,400千円 (直接経費 : 1,400千円)
キーワード 源氏物語 / 本文 / 写本 / 別本 / 異本 / 異文 / コンピュータ / データベース
--------------------------------------
(3)【源氏物語古写本における異本間の位相に関する研究】
研究課題/領域番号 09204240
研究種目 重点領域研究
配分区分 補助金
研究機関 大阪明浄女子短期大学
研究代表者 伊藤 鉄也 大阪明浄女子短期大学, 文芸科, 助教授 (10232456)
研究期間 (年度) 1997
配分額 1,100千円 (直接経費 : 1,100千円)
キーワード 源氏物語 / 本文 / 写本 / 別本 / 異本 / 階級値 / コンピュータ / データベース
--------------------------------------
(2)【源氏物語古写本の画像データベース化と別体諸写本の位相に関する研究】
研究課題/領域番号 05610367
研究種目 一般研究(C)
配分区分 補助金
研究分野 国文学
研究機関 大阪明浄女子短期大学
研究代表者 伊藤 鉄也 大阪明浄女子短期大学, 文芸科, 講師 (10232456)
研究期間 (年度) 1993
配分額 800千円 (直接経費 : 800千円)
キーワード 源氏物語 / 別本 / 異本 / コンピュータ / 画像データベース / 映像資料 / 古写本 / 字母データベース
--------------------------------------
(1)【源氏物語古写本の画像データベース化と別本諸写本の位相に関する研究】
研究課題/領域番号 04610266
研究種目 一般研究(C)
配分区分 補助金
研究分野 国文学
研究機関 大阪明浄女子短期大学
研究代表者 伊藤 鉄也 大阪明浄女子短期大学, 文芸科, 講師 (10232456)
研究期間 (年度) 1992
配分額 900千円 (直接経費 : 900千円)
キーワード 源氏物語 / 別本 / 諸本研究 / 古写本 / コンピュータ / 画像データベース / 筆跡データベース / データベースソフトウェア
--------------------------------------

 
 
 
posted by genjiito at 23:09| Comment(0) | ◎情報社会