2017年11月05日

古都散策(64)秋晴れの大和平群でお茶のお稽古

 大和も秋晴れです。
 先月は2週続きで台風が来たため、お稽古も中止となりました。おまけに、テレビのニュースでも大きく報じられたように、近在の三郷町で土砂崩れがありました。近鉄生駒線が不通となり、平群周辺は陸の孤島ともなっていたのです。元山上口駅から王寺駅までは、単線の区間なのです。そして、今日も竜田川駅と勢野北口駅の間が徐行運転をしていました。私は、その手前で降ります。それでも、単線で列車が行き違うため、待ち合わせでしばらく停車していました。復旧には、まだまだ時間がかかるようです。生駒連山の紅葉を見ながら、今日ものんびりと2時間半の小旅行を楽しむことになりました。
 到着した元山上口駅には、次のように、運休のお知らせが掲示してありました。

171105_keiji2.jpg

 平群町を流れる龍田川は、紅葉の錦にはまだ至っていません。

171105_tatuta.jpg

 京よりも肌寒い中を、山登りをしながらお茶のお稽古に行きました。
 3人の子供たちが9年間通して通った幼稚園の庭には、黄色に輝く銀杏の葉が散っています。

171105_kouyo.jpg

 今日のお稽古は、11月となり炉開きのお祝いで、ぜんざいをいただいて始まりました。これまでこの時期には、秋の学会シーズンということで、お稽古に来られませんでした。学会はすべて退会したこともあり、炉開きにお稽古に来られるようになりました。
 先週、家で炉の練習はしています。しかし、自習はやはり不正確です。いろいろと指摘や注意を受けながら、それでも楽しいお稽古となりました。
 来週12日(日)のNPO法人〈源氏物語電子資料館〉のイベントである源氏物語散策の後、お茶会をする予定です。参加者にお茶のお点前ができる方が数人いらっしゃるのです。今日は、そのための特訓を受けました。実践的でぜいたくなお稽古をしていただいています。ありがたいことです。
 その中でも、今日は柄杓の扱い方で、きれいな所作になるようなワンポイントレッスンも受けました。自信がないと、つい雑に見えるようです。自然できれいなお点前を目指して、忘れることを恐れずに取り組んでいきます。
 
 
 
posted by genjiito at 20:31| Comment(0) | ・古都散策